妊婦の運動不足は難産になりやすい!!

妊婦の運動不足は産婦人科でもよく指摘される事です。適度な運動とすると良いと言われますが、適度な運動とはどういった運動でしょうか?

view277

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊娠中、身体が重くてなかなか動く気になれません。
    仕事をしていれば多少なり動く事はありますが、産休などで仕事を休んでいる間は一気に運動量が減り体重もドッと増えます。
    運動不足は難産になると言いますが、出産には体力をかなり使います。ある程度体力をつける必要があるのと脂肪が増えると赤ちゃんが出てくる所にも脂肪がつき出口が狭くなります。
    難産にならない為にも妊娠中、適度な運動を心がけましょう。

  • 運動ってなんでもしていいの?

  •  

    激しい運動は厳禁です。
    お腹が張ったり体調の悪い時は辞めましょう。

  • 自分の判断だけで運動を始めてはいけません。運動を始める前には必ず医師に相談してください。マタニティスイミングなどは医師の診断書も必要となります。また、妊娠経過に異常がなくても決して無理をしないように心掛けてください。運動中におなかの張りを感じたときなどには、すぐに休むようにしましょう。
    出典 :妊娠中の運動、スポーツ - はっぴーママ.com
  • マタニティスイミング

  •  

    スイミングはあまり力を使わないので身体に負担がかからなくていいかもしれません。

  • 水中では重力が軽減されるため、ひざや腰などに負担を掛けずに楽に体を動かすことができるというのが一番のメリットです。泳ぐことで腹筋が強化され、股関節が柔らかくなり、水に浮くことによりリラックスの感覚が身についたり呼吸法の練習ができるなどお産に役立つ効果もいろいろあります。
    出典 :妊娠中の運動、スポーツ - はっぴーママ.com
  • マタニティビスク

  •  

    ゆっくりした動きでリラックスしながらやるとストレス発散にもなります。

  • マタニティビクスは、簡単に言うならエアロビクスを妊婦にも無理がない動きにしたもので、音楽に合わせて皆で楽しみながら身体を動かすことができます。
    出典 :【妊娠中の運動不足解消】- 妊娠to安産.com
  • マタニティヨガ

  •  

    自宅でDVDを見ながらでもできるのでとても手軽で良いです。

  • 妊娠中の体力作り、肥満予防のほか、妊娠中のリラックスにもマタニティヨガはおすすめです。
    出典 :【妊娠中の運動不足解消】- 妊娠to安産.com
  • ウォーキング

  • 正しいフォームで歩くことで腹筋や背筋が鍛えられる、腰痛やむくみを予防する、心肺機能が高まりおなかの赤ちゃんの発育が促進されるなどその効果は想像以上です。1回20~30分、ちょっと速足のペースで週3~4回できれば理想的です。
    出典 :妊娠中の運動、スポーツ - はっぴーママ.com
  • 全部出来ないから…一番お勧めなのを教えて!!

  • なかなか全部やろうと思うと時間も体力もお金もいる事があります。
    何を優先的にやったらいいでしょうか?

  • 安産のためにはウォーキングが一番です

    正しい姿勢で速めに歩けば、効率よくカロリーを消費できて体重管理に役立つほか、腰痛や肩こり、便秘、むくみなどのマイナートラプルも解消するというおまけつきです。コツコツ続ければ体力もアツプ
    出典 :2/4 妊娠中の運動 [妊娠の基礎知識] All About
  • ウォーキングをする時のポイントは…

  • ・始める前と終わりには、必ずストレッチ運動を・歩くのに遁した靴を・両手を自由に・正しい姿勢で・ぺースを守って・疲れたら休み、気分が悪くなったら中止しよう
    出典 :2/4 妊娠中の運動 [妊娠の基礎知識] All About