乾燥しやすい秋冬!保湿ケアが必要な季節です

秋冬は空気が乾燥しがちです。肌のほうも水分を保つ機能が落ち、肌の表面から水分が蒸発して乾燥しやすいので、保湿ケアをこまめに行うことが特に大切な季節です。この機会に保湿ケアをもう一度見直してみましょう。

  • piano 更新日:2014/12/09

view198

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 秋冬は乾燥しがち

  • 秋冬は湿度が下がります。秋冬、11月から3月ぐらいの湿度は平均30%~50%ぐらいになります。空気は湿度が低下すると他から水分を奪おうとする作用が働くようになります。そのため肌が乾燥するのです。

    また秋冬、気温が下がることによっても、肌自身のさまざまなバリア機能も低下します。寒くなると肌の細胞を作る力が下がり、水分を保つ力も下がります。また、血行が悪くなることによっても肌の細胞を作る力が低下します。これにより、肌が乾燥しがちになるようです。具体的にどうしてなのでしょうか?

  • 寒くなると汗や皮脂の分泌が減ります。これによりお肌の天然保湿クリームといわれる皮脂膜を十分に作れなくなってしまうので肌内部の水分蒸散を防げなくなります。また、気温が低いと皮膚の表面や手足の末端部分は、体温を奪われないように、毛細血管が収縮して血液の流れる量を制限します。
    出典 :なぜ、寒くなる秋冬は肌が乾燥するの?その理由-本気度MAXのセラミド保湿できる基礎化粧品はコレ!
  • また寒くなると、熱いお風呂に長くつかっていたくなります。ところが、実はこれも肌の保湿にとっては大敵なのです。

  • お湯の温度が高いほと、長湯するほどお肌の表面にある皮脂膜やセラミドなどの保湿成分が溶けて流れ出てしまうため、お肌が無防備な状態になってしまうからです。
    出典 :なぜ、寒くなる秋冬は肌が乾燥するの?その理由-本気度MAXのセラミド保湿できる基礎化粧品はコレ!
     

    熱いお風呂に長湯すると、肌を乾燥から守ってくれる成分がとれてしまうのですね。

  • このように秋冬は、湿度の低下に加え、気温の低下によっても肌の保湿力が低下し、乾燥しがちになります。そのため秋冬は肌の保湿ケアをとくにしっかり行うことが必要になってきます。

    それでは、保湿ケアはどのように行えばよいのでしょうか。保湿ケアのポイントをもう一度見直していきましょう。

  • 保湿ケアのポイント

  • 保湿ケアは、おもに次の点に留意するとよいです。

    ・洗顔後、入浴後すぐケアする
    :洗顔後の肌や入浴後の肌は、時間がたつとどんどん水分が奪われます。できるだけ早くお手入れをしましょう。

    ・化粧品は多めにつける

    ・メイク前に保湿を十分行う

    ・熱いお湯はダメ!冷たくない程度のぬるま湯で顔を洗う。
    :熱いお湯で顔を洗うと皮脂膜がとれてしまうので厳禁です。冷たくない程度のぬるま湯で洗いましょう。

    ・手は少し温めて保湿する
    :温かい手でスキンケアを行ったほうが化粧品の浸透力が高くなります。
    手が冷たい場合は、ぬるま湯でじんわりと手を温めたり、手をこすって温めてからお手入れを始めましょう。

  • ・目と口の周りもケアする
    :目と口の周りは、他の部位に比べ皮膚がとても薄くデリケートです。 指の腹を使って力を入れず、いつもの化粧品を繰り返し重ねてなじませるなど、やさしくお手入れしてください。
    唇が渇いたときに、つい舐めてしまう方いませんか?舐めると一瞬だけ潤いますが、そのあとまた舐めた水分が蒸発するときにさらに唇の水分ごと乾いてしまい、荒れやすくなります。リップクリームを塗って唇を保護しましょう。

    ・睡眠中もなるべく周囲の湿度を保つ
    :あれば加湿器をつけて寝ると良いでしょう。加湿器がなければ、濡れたタオルを室内につるしたり、ベッドサイドにコップ一杯の水を置くだけでも空気の乾燥度が変わります。

    ・朝起きたら水分をとる
    :老廃物をうまく排出できないと、肌のはたらきも低下し、水分保持力も弱くなります。朝起きてすぐコップ1杯の水を飲みましょう。

    ・ストレスをためない
    :ストレスがたまると、血行や肌の生まれ変わりを鈍らせ、うるおいを保てない肌にしてしまいます。できるだけストレスをためないように、リラクゼーションや気分転換で上手な発散を心がけましょう。

  • 紗栄子さんのスキンケア

  • 紗栄子さんは、「全身どこを触っても肌の質感が同じ」なのだそうです。家のあちこちにクリームや乳液をスタンバイし、気付いた時にすぐ保湿ケアをしているそうです。

  • 身体にも、顔と同じくらい手をかけていて、「一瞬たりとも乾きたくない!」というポリシーを持って全身ケア
    出典 :*【紗栄子さんの“全身もち肌”保湿ケアとは・・・】*|CKエンターテイメント
     

    をしているのだそうです!乾燥しがちな秋冬は彼女のように、こまめに保湿をすると、お肌の状態を保つことができますね。