なぜ?妊娠中の貧血を指摘されてしまう理由

妊娠がわかってから出産まで、産婦人科へと通う回数がとても多くなりますが、産婦人科では妊娠中の貧血を知るために、毎回血圧を測って記録していますよね。血液検査を実施した際にも、産婦人科の医師は貧血具合を特に重要視しているように思います。どうしてそんなに貧血について確認する必要があるのか調べてみました!

view52

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊婦さんが貧血だとどうしてキケンなの?

  • 妊娠すると、母体の体重が増加する、胎児の血液を確保するという理由で、血漿量(液体成分)と赤血球量をあわせた血液量がアップします。
    出典 :妊娠初期の貧血 赤すぐ|妊娠初期の貧血についての説明や妊婦さんの体験談
     

    妊娠して胎盤が完成すると、胎盤から伸びるへその緒を通じて赤ちゃんへ栄養を送って成長を促したり、妊婦さん自信の体を、妊娠から出産へ向けて徐々に適応させるために、毎日少しずつ体の中では変化が起こっていくのですね。妊娠するということは、とても神秘的ですね!

  • ただし、赤血球量の増加よりも液体成分の血漿量の増加の方がはるかに多いため、血の量は増えますが、薄まった状態になり、貧血のように見えるわけです。
    出典 :妊娠初期の貧血 赤すぐ|妊娠初期の貧血についての説明や妊婦さんの体験談
     

    そういうことだったんですね。血液が増えても、薄い血液では赤ちゃんに十分な栄養などを送ることが難しくなりそうですし、なにかと体に不調を感じてしまいそうですね。

  • 自律神経が不安定になりやすく、血圧のコントロールがうまくいかず脳に行く血液が減り、立ちくらみを起こすことがあります。
    出典 :貧血・たちくらみ|プレママタウン
     

    自律神経が不安定になると、妊娠初期の場合はつわりなどにも影響がありそうですし、ちょっと歩いただけで動悸がしたり、目の前がチカチカとしてめまいがして立っていられなくなるなど、妊娠中の貧血の症状はとてもキケンなものだったんですね。

  •  

    この赤い錠剤は、貧血であると判断された場合に、それを改善するために処方される鉄剤です。こういった錠剤には副作用があり、胃が荒れたり、便が赤くなったりすることがあります。

  •  

    鉄剤は副作用があるので胃が荒れやすくなります。どうしても鉄剤を飲むことが出来ない妊婦さんには点滴で投与してくれる病院もありますので、辛い思いを我慢したり鉄剤を飲むことをサボったりせず、きちんとあなたの担当である産婦人科の医師に相談してみましょう。

  • 薬以外で貧血を治す方法は?

  • 妊娠中であっても飲んでも良いとされる産婦人科の処方でも、あまり薬自体に頼りたくないと考える妊婦さんも多いと思います。同じ口に入れるものであるのなら、処方された薬ではなく、食事の内容で改善する事は出来ないのでしょうか?

  • 貧血に良いとされる食品とは

  •  

    鉄分はヘム鉄ち非ヘム鉄がありますが、妊婦さんの体によいとされるのは、非ヘム鉄です。

  • ヒジキ・ノリなどの海藻類、小麦胚芽、ケシの実やゴマ、キナ粉、納豆、タイコン葉、コマツナなどに多く含まれているそうです。
    出典 :妊婦が妊娠中に食べると良い鉄分の多い食品、食材
     

    ザ・和食といったところでしょうか。昔から日本人の食生活はとても体にいいと、子供の頃からすり込まれてきましたが、やはり理にかなっているようですね。妊婦さんに必要であるとされるヘム鉄を多く含んだ食事といったら真っ先にレバーを思い浮かべる方も多いかもしれませんが、妊娠中に動物性の食品ばかり摂取することはあまりいい気がしないので、非ヘム鉄の海藻類や木の実などに頼るように心掛ける事をお勧めします。

  • 鉄の食品は吸収率が悪いけど、ビタミンCや動物性タンパク質と一緒に摂取すれば問題なく吸収できる
    出典 :妊婦が妊娠中に食べると良い鉄分の多い食品、食材
     

    これはとても素晴らしい発想ですね。普段の食事からでは意外と思いつかないですが、食品を掛け合わせて、相乗効果を狙うというのはとても素晴らしく思います。小松菜などは非ヘム鉄とビタミンCの両方を兼ね備えている野菜ですので、熱によって大事な食品の栄養素を破壊させないように、お浸しなどにしてさっと茹でて食べるとよさそうですよね!

  • 忙しい時はサプリメントでも大丈夫です。

  • 妊娠中に鉄のサプリメントを摂取した女性は摂取しなかった女性に比べて、妊婦の平均ヘモグロビン量が多く、貧血や鉄欠乏、鉄欠乏性貧血、そして、低出生体重児のリスクが低かったことがわかりました。
    出典 :【妊娠しやすいカラダづくり】妊娠中の鉄のサプリメントは低出生体重児のリスクを下げる
     

    母体の鉄分が足りている状態を作り出せれば、貧血の症状を改善することはもちろんのこと、お腹の中の赤ちゃんにとっても、十分な栄養が行き届くという事が証明されているのですね。

  •  

    血液の濃度を上げる方法はさまざまですので、鉄剤でなくてはならないわけではなく、自分に合った方法を選ぶ事が改善への近道です。しかし、まずは産婦人科の医師に相談して、指示に従われる事がいちばんであると思います。産婦人科の医師は、毎日何人もの妊婦さんや赤ちゃんと接していて妊娠のプロです。検査結果などと照らし合わせてお話しをされているので、自分が選んだ病院や医師の方針に素直にしたがってみるのがいいと思います。