大事な日だから隅々まで綺麗でいたい!おすすめの結婚式ペディキュア

結婚式ペディキュア、必要ないと思ってる人も多いのではないでしょうか?確かに、洋装にしても和装にしても、素足を出すような花嫁衣裳はほとんどありません。ですが、結婚式はやっぱり特別な日!!足の爪を綺麗に塗ると、テンションがさらに上がることは間違いありません。ぜひ足の指にも、素敵なブライダルネイルを!

view34

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ブライダルネイルは手だけじゃない!

  • ブライダルまであと数日…。やり残したことはありませんか?
    指先・足先のお手入れはつい後回しになっていませんか?
    出典 :ブライダルネイル|NAILS & Co.*ネイルズ
  • まずは、ブライダルネイル(ウエディングネイルとも言います)についておさらいしましょう!

    ブライダルネイルとは、その名のとおり、花嫁さんが結婚式のために施すネイルのことを言います。結婚式は、指輪の交換などがありますので、他のパーティ用ドレスのように終始手袋をはめていることはありません。
    また、結婚式用にカメラマンを頼んだ場合などは、新郎新婦が指を重ねて指輪を見せているようなカットなどを要求されることもあります。そのようなカットはとても素敵ですし、記念にアルバムに残しておきたいですよね。ケーキカットも同様に、手元を写されることが多いもの。
    もちろん、カメラマンを頼んでいなくても結婚式の光景を撮影されるゲストは多いでしょう。ゲストもそのようなシーンでは手元を写したがるものです。

    それらのことから、いつの日からかブライダルネイルは一般的なこととなりました。最近はマニキュアじゃなく、1ヶ月程度持つジェルネイルなどで行われることが多いので、ハネムーンもその美しい爪のまま楽しむことができます!

  • そのように、花嫁さんの手元を美しく見せるためのブライダルネイルですから、足は不要と考える人が多いのも納得ですね。結婚式ペディキュアをするかどうか、ギリギリまで迷われる方も多いようです。ネイルをすると簡単に言っても、費用はかかってしまうもの。特に、結婚式は多くのお金がかかるので、少しでも節約したいと思うのは当然ですよね。

  • ギリギリまでフットネイルするか
    悩んでいらっしゃいましたが
    やっぱり、やってよかったですね
    出典 :ウェディングフットネイル♪|布施ネイルサロンmoca 岸野美咲のブログ
  • しかし、結婚式ペディキュアをして、「やらなければよかった」という声はあまり聞きません。
    前述のとおり、最近主流のジェルネイルは長持ちしますので、結婚式が終わってからもそのネイルのまま楽しむことができます。
    夏に結婚式をする人は普段サンダルを履いた時に綺麗なネイルで歩けますし、他の季節だとしてもハネムーンでビーチに行く人は現地でサンダルを履く機会もあるでしょう。
    それに何よりも、結婚式は特別な日。体の隅々まで美しくいたいものですよね。まだ結婚式ペディキュアまで考えてなかったという人も、ぜひプランに加えてみてはいかがでしょうか?

  • おすすめの結婚式ペディキュアデザイン

  • それではここから、普段使いでもおかしくないような、素敵な結婚式ペディキュアデザインをご紹介します!
    結婚式ペディキュアということで、白や薄いカラーをメインに選びましたが、もちろんカラーを変えてもOK!

  • まずは、ホワイトに描いた柄が美しい、このデザインから!さりげなく乗せたストーンが、ブライダルっぽさを強調しています。パールにしても素敵ですよ~。

  • 次は、ブライダルネイルの王道とも言えるフラワーのネイルアートです!!

  • このアートなら、マニキュアとネイルシールで自分でできちゃいます。
    まずはフレンチネイルを作り、その上にフラワーのネイルシールを貼っていきましょう。ラメ入りのマニキュアを使用してもいいですし、フレンチができたら、上からラメ入りの透明マニキュアを塗っても。
    ネイルアートが完成したら、必ずトップコートを塗りましょうね!

  • 次の2つは、結婚式ペディキュアとしてもOKでありながら、街中やビーチで映えそうなデザインです!

  • 水着やサンドレスはもちろんですが、ジーンズなどの街中カジュアルスタイルにもピッタリですね!