介護サービスを受けたいんだけど「介護保険認定」を受けるには!?そもそもどんな制度!?

介護サービスを受けるには、具体的にはどうすればいいの!?「介護保険認定」を受けなきゃいけないの!?
そもそも介護サービスとは何なの!?

view93

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ▼「介護保険認定」を受けないと介護サービスは受けられない!?

  • 介護保険制度では、寝たきりや痴呆等で常時介護を必要とする状態(要介護状態)になった場合や、家事や身支度等の日常生活に支援が必要になった状態(要支援状態)になった場合に、介護サービスを受けることができる。
    出典 :介護保険制度における要介護認定の仕組み
     

    寝たきりなど介護が必要になる場合ってありますよね・・・。

  • この要介護状態や要支援状態にあるかどうか、要介護状態にあるとすればどの程度かの判定を行うのが要介護認定であり、保険者である市町村に設置される介護認定審査会で判定される。
    出典 :介護保険制度における要介護認定の仕組み
     

    一度、審議されるんですね★

  • 介護認定審査会は、保健・医療・福祉の学識経験者より構成され、高齢者の心身の状況調査及び主治医意見書に基づくコンピュータ判定の結果(一次判定)と主治医の意見書等に基づき審査判定を行う。
    出典 :介護保険制度における要介護認定の仕組み
     

    症状の重さなどを判定するんですね★

  • 介護認定の対象となる方は!?

  • 寝たきりや認知症(痴呆)などにより常に介護を必要とする方、または家事や身支度など、日常生活に支援が必要な方
    出典 :介護保険−要介護認定申請−要介護認定の対象となる方
     

    介護は、寝たきりの人たちにとっても大変ありがたいですよね★

  • 加齢に伴う疾病(特定疾病)により介護や支援が必要となった方
    出典 :介護保険−要介護認定申請−要介護認定の対象となる方
     

    40歳から64歳までの医療保険加入者で、パーキンソン病や関節リウマチ、脳血管疾患なども対象となります★

  • 寝たきりの人にとっては介護は必須!!

  • ▼要介護認定には、レベルがある!?

  • 介護サービスを受けるには「介護を要する状態にある」との要介護認定を受ける必要があります。この要介護認定は、介護の度合いに応じて「要支援1~要支援2」「要介護1~要介護5」の7段階に分けられます。また、公的介護保険の給付は、要介護認定を受けた利用者が1割の利用料を支払うことで、「現物給付」による介護サービスを受けることができます。
    出典 :公的介護保険で受けられるサービスの内容は?|公益財団法人 生命保険文化センター
     

    7段階に分けられるんですね!!

  • 市区町村のホームページをチェックしてみることも大事!!

  • ▼とにかく最初は、何をすれば良い!?

  • 介護サービスを受けるには、最初どうすればいの!?

  • まずは、お住まいの市区町村の窓口で要介護認定(要支援認定を含む。以下同じ。)の申請をしましょう。申請後は市区町村の職員などから訪問を受け、聞き取り調査(認定調査)が行われます。 また、市区町村からの依頼により、かかりつけのお医者さんが心身の状況について意見書(主治医意見書)を作成します。
    出典 :サービス利用までの流れ | 介護保険の解説 | 介護事業所検索「介護サービス情報公表システム」
     

    とにかく市区町村の窓口に行こう★

  • 市区町村で詳しい話を聞いてみよう★

  • 要介護者の家族も協力しよう★

     

    家族が市区町村の窓口に出向くなど、サポートしてあげましょう!!