悪循環になりやすい?! 幼児・子供の便秘

意外とあなどれない幼児や子供の便秘。
便秘になってしまう理由や解決策についてまとめました。

view270

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 幼児・子供の便秘の原因

  • 子供や幼児が便秘になることは「よくあること」「大したことではない」と考えられがちです。

    しかし、放っておくと以下のような悪循環を繰り返し、慢性化して腸が太く長くなり、より悪化して「便失禁」などを起こすようになることがあります。
    •便秘になり、排便時に痛みを生じ、苦しい思いをする
    •排便を嫌がり、我慢するようになる
    •便がより固くなり、出にくくなる
    •さらに排便を我慢するようになる

    このようなことを繰り返すと、常に便が直腸にある状態が続くことになり、便意に対して鈍感になってしまいます。すると、溜まった便はますます出にくくなり、排便時の痛みや辛さが大きくなります。
    出典 :幼児・子供の便秘の原因 | スキンケア大学
  • 幼児や子供の便秘の種類と原因

  • 幼児や子供の便秘の種類および原因は、大きく分けると以下の3つになります。
    出典 :幼児・子供の便秘の原因 | スキンケア大学
  • 病気などが原因の器質性便秘

  • 腸や肛門、その他消化器、ホルモン、神経などの病気のために起こる便秘を「器質性便秘」と呼びます。

    生まれた直後から便秘の症状があったり、強い腹痛・嘔吐・体重が増えないなど他の症状を伴う場合、普通の治療ではなかなかよくならない場合は、原因となる先天性の質病や他の病気がないかを検査する必要があります。
    出典 :幼児・子供の便秘の原因 | スキンケア大学
  •  

    幼児や子供の便秘の原因として多いのは、以下のような先天性の病気です。
    •ヒルシュスプルング病 :先天的に直腸や肛門に神経節細胞が欠如している病気。ほとんどのケースが手術で完治する。
    •鎖肛(さこう):直腸や肛門の先天的な奇形で、肛門がちゃんと開いていないために排便がうまくできない病気です。

    引用)
    http://www.skincare-univ.com/supplement/article/002156/

  • 機能性便秘

  • 病気に由来しない便秘で、体質や生活習慣などから発生する便秘を「機能性便秘」と呼びます。幼児や子供の便秘の多くはこの機能性便秘です。
    出典 :幼児・子供の便秘の原因 | スキンケア大学
  • この機能性便秘は、更に大きく以下の2つに分けられます。
    •腸の働きが鈍くなることで発生する便秘:弛緩性便秘や直腸性便秘
    •腸が過敏になることで発生する便秘:痙攣性便秘や過敏性腸症候群
    出典 :幼児・子供の便秘の原因 | スキンケア大学
  •  

    一般的に「便秘」というと前者の「腸の働きが鈍くなったことで発生する便秘」が多く、幼児や子どもが便秘になってしまうきっかけとして多いのは、以下の3つのタイミングです。
    •離乳食を始めるなど食事が変化した時
    •トイレトレーニングを開始した時
    •小学校への入学

    引用)
    http://www.skincare-univ.com/supplement/article/002156/

  • 器質性便秘の解消法

  • 器質性便秘の場合は、病気や腸などの奇形が原因ですので、医療機関での処置が必須となります。

    子供で多いのが、肛門付近の腸に神経が欠如しているヒルシュスプルング病と、直腸や肛門の先天的な奇形がある鎖肛(さこう)です。

    他にも、腸閉塞など、放っておくと命に係わるような病気が原因の場合もありますので、器質性便秘が疑われる場合は、速やかに病院に行くようにしましょう。
    出典 :幼児/子供の便秘の解消法 | スキンケア大学
  • 機能性便秘の解消法

  • 病気に由来しない便秘で、体質や生活習慣などから発生する便秘を「機能性便秘」と呼びます。幼児や子供の便秘の多くは、この機能性便秘です。

    機能性便秘の主な原因は「食物繊維不足」「水分不足」「運動不足」「ストレス」「腸内環境の悪化」などのため、解消法も基本的には大人と同じく以下のようなことになります。
    出典 :幼児/子供の便秘の解消法 | スキンケア大学
  •  

    (1)規則正しい生活をし、特に朝食後にトイレに行く習慣をつける

    (2)バランスがよく、食物繊維の多い食事を摂る

    (3)運動不足にならないように注意する

    (4)腸を刺激したり、腸をコントロールする副交感神経を活性化するマッサージをする

    (5)こまめに水分を補給する

    引用)
    http://www.skincare-univ.com/supplement/article/002157/

  • 機能性便秘にもいくつか種類があり、大きく分けると、腸の働きが鈍くなる弛緩性便秘や直腸性便秘と、逆に腸が過敏になる痙攣性便秘や過敏性腸症候群があります。

    腸の働きが鈍くなるタイプの便秘に向いた対処法を、腸が過敏になる痙攣性便秘に適用すると逆効果になる場合がありますので、まずは子供がどのタイプの便秘なのかを正しく知る必要があります
    出典 :幼児/子供の便秘の解消法 | スキンケア大学
  • 幼児や子供に無理強いは禁物

  • 機能性便秘を解消するには、生活や排便習慣、食生活の改善が必要になります。

    しかし、幼児や子供の場合、無理にトイレに行かせたり、急かしたり、無理やり嫌いなものを食べさせたりなどをすると、余計に排便を我慢するようになる場合があります。
    出典 :幼児/子供の便秘の解消法 | スキンケア大学
  •  

    また、無理な排便で痛い思いをしたり、トイレトレーニングで嫌な思いをしていたり、学校でトイレに行くときにからかわれたりなどの経験が精神的なトラウマになっている場合もあります。

    子供のメンタル面も十分に考慮し、決して無理強いをしないようにしましょう。普段の生活を無理なく見直す程度で改善しない場合は、幼児や子供の便秘治療に実績のあるクリニックで診察を受けることをお勧めします。

    引用)
    http://www.skincare-univ.com/supplement/article/002157/