今日から始める子宮の温活でPMSと生理痛とおさらば!

子宮の温活って知っていますか?生理痛や冷え症で悩んでいる方には是非知っていただきたいことです!毎日の簡単な積み重ねで、あなたを苦しめるあの痛みから解放される日が来るんです!温活の方法をまとめました!

view13405

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 女性の天敵「冷え」は体調不良の原因になっていた!

  • 冷え

     

    あなたは普段なんとなくぞくっとしたり手足の先がひんやりしていませんか?

  • このためカラダが冷えて血行が悪くなる=必要な血液(酸素、栄養分)が行き渡らない血液の栄養失調状態になり、免疫力が低下し不調や病気にかかりやすくなってしまうのです。特に、女性の場合は下腹部(骨盤内)に子宮、卵巣といった重要な臓器がありますが、骨盤周りが冷えて血行が悪くなると子宮の働きが悪くなり「生理痛」が起こりやすくなる可能性があります。
    出典 :冷え症コラム|温活(おんかつ)公式サイト
  • 怖すぎる女性の冷え症・・

  • 冷え症

     

    現代病の一つと言ってもいいくらい冷え症の女性は多いですよね・・。もはや冷えているのが当たり前になってしまった女性ほど冷え症の恐ろしさに気が付いていないことが多いんです・・。女性の身体に冷えは本当に大敵です!

  • 現代女性の約半数は『冷え症』と言われています。しかも手足に冷えなどを感じず、『冷え症』の自覚が無い方も多く、体内が冷えて血行が悪くなり、内臓の働きが低下しているのに、「なんとなく、調子が悪い」と考えてしまう女性もいます。
    出典 :冷え症コラム|温活(おんかつ)公式サイト
     

    女性の半分が冷え症なんて驚くべき数字!しかも自覚症状のない冷え症もあるなんて!もはや冷え症は私たちが考えているような症状には収まらないほど、重傷な症状じゃないのでしょうか・・・。すぐにでも対策を取り始めないと危険な状況になってしまうかもしれません!

  • 話題になってる子宮の温活って一体何のこと!?

  • 生理痛などのカラダの不調を呼び起こす「冷え」は女性の大敵です。特に代謝の低下や自律神経の乱れは、女性ホルモンのバランスを崩す大きな原因です。子宮や卵巣は特に「下半身冷え」の影響を受けやすい臓器です。ですから、カラダをよく温めることで、生理痛の緩和、妊娠しやすい環境づくりに一役買ってくれるというわけです。
    出典 :つらい生理痛はこうして起こる!3つの「温活」新習慣で痛みにサヨナラ | ラルーン
     

    女性を悩ませているものの一つに辛すぎる生理痛がありますよね!あの何とも言えない痛みってどうにもこうにもなれないし、耐えられるものでもありません・・・。その辛い生理痛も実は冷えが原因だったなんて知っていましたか?上半身に比べて下半身は普段冷やしやすいところですよね。。スカートをはいたり暖房も足元は聴いていなかったりと何かと冷えがちなんです。そんな日頃の冷えが積み重なってあの辛い生理痛になってしまっているんですね・・。

  • 子宮の温活

     

    子宮は赤ちゃんが宿る大事な大事な女性の器官です。冷えが原因で赤ちゃんができにくくなってしまったりなど将来にも冷えは影響します。大切な人との間にかわいい赤ちゃんを授かるためにも、丈夫な赤ちゃんを産んであげられるためにも今から体を冷やさないことを心がけるのはとても重要なことです!

  • きちんと毎日湯船につかって全身を温めたり、冷たい食べ物、飲み物を控えるなど普段の生活から気を配り、体を冷やさないことが重要です。特に冷えが気になる方、不調が慢性化している方はカイロなどで下腹部を直接温め、血行を促進させることも効果的といえます。下腹部を温めることで冷えて滞っていた血液がまわり、生理痛などの症状緩和へと繋がります。
    出典 :冷え症コラム|温活(おんかつ)公式サイト
     

    とにかく日頃から身体を冷やさないように心がけることが大事です!特に冬は本当に冷えやすい時期!夜中のアイスなんてもってのほか!生理中はシャワーだけになりがちになってしまうとおもいますがなるべく湯船につかって全身の血行を良くしてあげることが大切です!意外に冷える夏!夏はアツいので薄着にもなりますし、冷たい飲み物や食べ物で体はとっても冷えます。後冷房でも冷えますよね!このように温活は一年を通して必要になることが分かりますね!

  • 温活するとどんないいことがあるの?

  • 子宮の温活

     

    温活をすることで私たちの身体にはいろんないいことが起こります!普段感じていただるい感じがなくなったり、足のむくみがとれてすっきりした足になれたり、健康にも美容にもいいことずくめです!

  • 生理前は骨盤が開き、子宮に多くの血液が集まってきます。この時期に子宮が冷えていると生理痛や生理不順の原因に。軽いストレッチで子宮の血行を促進し、骨盤のスムーズな動きをサポートしましょう。生理前のイライラなどPMS対策にもおすすめです。
    出典 :PMS対策&子宮温活にもいい♪ 骨盤底筋ストレッチ | 楽天キレイ℃ナビ(キレイドナビ)
     

    PSMというのは月経前症候群のこと!生理前にイライラしたり、気分が落ち込んで不安いなってしまうあの現象のことを指します!このPSMって本当に自分ではどうにもできないし、人には迷惑をかけるし、本当に嫌なものですよね!温活でこれが緩和できるのなら喜んで温活しますよね!生理痛が改善されるなど普段悩んでいる方にはいいことだらけです!

  • 毎日簡単!子宮の温活のやり方をご紹介!

  • 子宮の温活

     

    普段からカイロブランケットで下半身を冷やさないような工夫をすることもとっても重要です!マフラーをしたり、手袋をしたり、上半身の温活ももちろん忘れてはいけません!外にいるときにだけ温活をするのではないかと思っている人がいると思いますが、実は家にいるときに毎日簡単にできる温活があるんです!今日からすぐにでも始められる温活です!

  • 四つんばいになり、両手を肩幅に広げて床につけます。ひざは床に対して直角になるように曲げ、背中を反らします。背中を反らしたまま、お尻を後ろに動かし、10~20秒キープします。お尻を後ろに動かす時は、お尻の穴を押し広げるようなつもりで行うのがポイントです。体の冷えが気になる時は、ストレッチの前に入浴や足湯をすると、下半身のむくみやだるさが和らいで温活効果もアップしますよ。
    出典 :PMS対策&子宮温活にもいい♪ 骨盤底筋ストレッチ | 楽天キレイ℃ナビ(キレイドナビ)
     

    簡単なストレッチを毎日繰り返すことでせいりつうがどんどん改善していきますよ!今日から是非はじめてみてください!このストレッチ、やり方も簡単ですし、時間も全然かかりません!お風呂上りの身体が温まっている状態、体の筋肉がほぐれている状態で行うのが理想的です!無理はしないで自分のできる範囲でのストレッチをすることが効果の出る近道だと思います!