夏にむけて、ツヤ髪GETの秘訣!

きれいな髪をしている女性の後姿は思わず見とれてしまうという男性からの意見は多いんです。女性からみても、後姿がキレイとおもう女性はまず髪がきれいなんです。この夏に向けて今からできるヘアケアの秘訣まとめました。

view136

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 毎日簡単にできるヘアケアブラッシングをマスター!

  • 石けんシャンプーで洗髪した毛髪は、キューティクルも丈夫な状態ですし、リンスで溶けなかった石けんカスを物理的に落とすためにもブラッシングが必要です。また、合成シャンプー・リンスを使っている方でも、極度のダメージヘアではないのなら、ブラッシングは簡単で有効なヘアケアです。
    出典 :美容室ハイパーハイパーのおすすめ!ヘアケア「ブラッシング」
     

    ブラッシングをすると頭皮から出ている皮脂が毛先まで伸びるようになります。シャンプー、リンス&トリートメントで述べたように、油(脂)は毛髪を安定した状態=キューティクルが閉じた状態にします。植物油をつけるのではなく、自分の体から分泌した皮脂に、その役目をさせることが出来るのです!

  • からんだ髪をほぐして抜け毛や汚れを取り除く整髪効果。髪や頭皮に付着したホコリやフケを取り去り、毛髪環境を清潔にします。そしてうるおい効果。根元から毛先に向けてブラッシングすることで、髪全体に皮脂をゆきわたらせ、つややかでうるおいのある髪をつくります。
    出典 :ブラッシングで豊かな髪づくり : 女性のための育毛講座
     

    他にもマッサージ効果です。頭皮を適度に刺激することで血行がよくなり、髪に栄養がしっかり届くようになります。髪の成長促進にもいい影響を与えるので、髪の発育を促します。ただし、頭皮を強くこすったりたたいたりするのは、地肌を傷めるので絶対にやめましょう。

  • 間違ったお手入れは今日で終わり!

  • 髪の毛と髪の毛が擦り合うと、お互いの髪を傷つけ合う結果になって、そこから髪の大事な水分が抜けていくことにより、ツヤがなくなってしまいます。ですからシャンプーするときは、髪の毛が擦り合わないように、優しく丁寧に行う必要があるんです。
    出典 :ほとんどの人が勘違いしている間違ったシャンプーの方法とは?
     

    ・洗う前に目の粗い櫛でとかす・プレシャワーリングをする・スタイリング剤を先に落とす・髪が長い人は要注意!・シャンプーは優しく丁寧に

  • 顔や体の肌と違って、たくさんの髪が生えている地肌は、全身のなかでも、もっとも洗いにくい場所のひとつ。シャンプーのとき、指で上手に洗おうとしても、指先と地肌の間に髪が入り込んで、地肌まで届いていないこともあるのです。
    出典 :地肌チェック/正しい髪の洗い方 - メリット | 花王株式会社
     

    地肌(頭皮)に残った皮脂汚れが、髪の根元に付着し、髪を伝って広がっていくと、髪に「ベタつき」や「重さ」を感じることがあります。

  • うねりヘア対策

  • うねりヘアの大敵!梅雨対策

     

    空気が乾燥すると必要な水分まで出て行ってしまいます。冬のパサつきも、梅雨のうねりもキューティクルのダメージが原因なのです。

  • ねりが出てしまう原因として、根元の髪の毛が、髪の毛の生えている方向とは反対に、くせがついてしまうことが考えられます。ですから、それを予防するためには、シャンプーをした後、髪の毛の根元を中心に、適切なブローをすることです。
    出典 :うねり【髪の傷みケア~美髪になれる3つのポイント】
     

    毛の流れに沿って髪の毛を乾かすことにより、キューティクルも整い、髪につやもでるので、一石二鳥ですよね。

  • 頭皮クレンジングで毛穴すっきり

  • 頭皮ケアの一環として、頭皮クレンジング

     

    「油は脂と混ざりやすい」という性質を利用してオイルで洗うクレンジングでは、シャンプーよりも毛穴に入り込みやすく、皮脂と混じりあって浮き上がらせ、高い洗浄効果が期待できます。

  • マッサージの相乗効果で血行促進の効果があります。

     

    シャンプー前に、こちらをスポイトで頭皮にたらして、軽くマッサージ。白髪に効果があったかまだわかりませんが、確かなのは髪を乾かしたあと、髪の根元がふわっと持ちあがった感じになります。

  • キューティクルを整えましょう

  • 健康な髪の毛はキューティクルがキレイに並んでいます

     

    キューティクルが整っている髪は外からの刺激からも強く、ツヤや手触りのなめらかさが出ています。キューティクルを整えるのは日頃の栄養補給が大切!

  • ①髪が濡れている状態でブラッシングをする⇒濡れている髪につけるタイプのリペア商品を使う場合、こすりながら髪につけるのではなく、トリートメント剤であれば髪に揉みこむように浸透させていきましょう。
    出典 :キューティクルを整えるための正しいドライヤー術 - 最適な効果で髪の悩みを解決していく最安値ヘアケア商品を紹介
     

    他にも、ドライヤーの風を下から当てる⇒髪のキューティクルを逆立てるため、パサつきの原因になります。キューティクルは温めたり、濡れると開く性質がありので、自然乾燥の方が摩擦が加わりやすく髪を傷めやすいのです。

  • 体の中からツヤ髪を作りましょう!ツヤ髪のための食べ物とは?

  • 髪の約95%は18種類ものアミノ酸が結合している「ケラチン」と呼ばれるタンパク質から出来ているため、良質のタンパク質(大豆や豆腐)も積極的に摂ることが大事なんです。また、そのタンパク質を効率よく吸収するために、ビタミンA(緑黄色野菜やウナギ)、ビタミンB6(青魚)、ビタミンE(オリーブオイル、ゴマ、ナッツ類)を摂ることも必要!
    出典 :ズバリ!艶髪に効く食べ物とは?|モテ子BEAUTY
     

    さらに、血行が悪いと健康な髪も生み出せなくなってしまうので、血行促進効果のあるニンニクやタマネギを毎日のメニューに加えるといいでしょう◎髪も体の一部ですから、食生活や生活習慣が乱れれば衰えてしまうのは当然のこと。

  • ポリアミンを多く含む食べ物は

     

    ●納豆など大豆発酵食品●チーズなどの発酵食品●しいたけ・マッシュルームなどのきのこ類●鶏肉

  • 関連リンク集