妊娠中の自転車 乗ってもいい?それともダメ?

ちょっと近所に買い物というときに一番便利な乗り物自転車!でも、妊娠してからも乗って大丈夫なの?と不安なあなたへ!妊娠と自転車に関する情報をまとめました。

  • nelle 更新日:2014/06/04

view149

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊娠中の自転車! 妊娠初期なのですが、妊娠中は自転車に乗ることを控えた方がいいのでしょうか?!
    出典 :妊娠中の自転車 妊娠初期なのですが、妊娠中は自転車に乗ることを控えた方がい... - Yahoo!知恵袋
  •  

    こんな質問をよく見かけます。

    普段から身近にある自転車ですし、特に妊娠初期でお腹がまだそんなに大きくないと、つい乗ってしまうかもしれませんね。

    先輩ママさんたちはどうしていたのか、その意見も聞いて見ましょう。

  • 先輩ママさんたちはこう言っています!

  • 現在15週です。私の場合、凹凸の激しい道では降りて自転車を押して歩いています。 なんとなく振動が気になってしまって。 こうなったら、軽い運動を兼ねて ゆっくり散歩のつもりで 歩く様にした方が良いのかも?! 大事な体です。気をつけましょうね。
    出典 :妊娠中のQ&A-自転車
  • 私は13週目ですが、まだ自転車にのって通勤も買い物もしています。 もちろんいつもより時間に余裕をもってゆっくりですが。 アメリカにはマタニティ用の自転車もあるみたいで、自転車に乗ること自体は問題ないと本で読みました。
    出典 :妊娠中のQ&A-自転車
  • 私は妊娠12週目です。 私は先生に何も言われなかったので検診がある日や買い物とか普通に自転車に乗って病院やスーパーに行ってますよ!! 自転車の振動はよくないとよく聞きますが今のところお腹の子も何の問題もなく成長しています。
    出典 :妊娠中の自転車 妊娠初期なのですが、妊娠中は自転車に乗ることを控えた方がい... - Yahoo!知恵袋
  • 私は妊娠がわかってから、まったく自転車に乗っていません。車もペーパーに近い状態なので一人では乗れないし、なので歩いてます。病院の先生にはデコボコのところで乗ったり、転ばなければ乗っても良いよと言われました。でも安定期に入っていないし(私も10週目です)なんとなく恐くて。
    出典 :妊娠中のQ&A-自転車
  • 私も通勤のことがあるのでしばらくは乗っていました。(ネットで自転車の危険性は検索しました。そしたら、羊水で守られているから大丈夫とか、やっぱり駄目だとか・・・・。賛否両論でした)が、そろそろおなかが目立つころになると、自転車をこぐと足がおなかに当たるので、こぎづらく、自転車に乗るのをやめました。
    出典 :妊娠中の自転車 妊娠初期なのですが、妊娠中は自転車に乗ることを控えた方がい... - Yahoo!知恵袋
  • やはり、人それぞれ。意見はばらばらですね!

  • 妊娠中の自転車、専門家はこう言っています!

  • 自転車・バイクにのっても、それが直接、流早産につながるわけではありません。ただ、妊娠中は脳貧血などでふらっとしやすく、体型の変化でバランスも取りにくくなるので、転倒の危険が高くなります。
    出典 :2/7 妊娠中の日常生活の疑問 [妊娠の基礎知識] All About
  • 自転車の場合、妊婦スポーツとして、公園などで楽しむのであれば、妊娠9ヶ月でもいいのですが、日本では、生活のなかで、上の子を後ろに乗せて、かごに荷物を入れてという場合が多いので、気をつけてほしいです。
    出典 :2/7 妊娠中の日常生活の疑問 [妊娠の基礎知識] All About
  • 1人目の時に切迫早産や子宮の入り口を縛る手術をした人(子宮頸管無力症)は極力控えてください。自転車は骨盤を左右に振ることになるので、早産になりやすいというデーターがあります。
    出典 :第80回 「二人目の妊娠中に気をつけて欲しい事」 妊娠中期編 | マガジン | 生活の木
  • 妊娠初期はママには外見的な変化が無くても、お腹の中では大きな変化が起ころうとしている時です。まだまだ小さな赤ちゃんに、自転車をこぐ時の揺れや、デコボコ道を走る時の振動が耐えられるものなのか良く考えてあげましょう。
    出典 :妊娠中の自転車
  • 妊娠中は自転車よりウオーキング!
    足がむくみやすかったり、なかなかスポーツができない妊娠中は、歩くことがとても大切です。健康も維持できて、出産に向けての体力作りにもなります。ウォーキングは、歩く速さや歩幅を考えて妊娠初期から出産まで続けることができる全身運動です。
    出典 :妊娠中の自転車
  • 妊婦さんが自転車に乗るときはここに気をつけましょう!

  •  

    それでも、自転車に乗らなきゃならないの…という場合には、注意や工夫をして乗るようにしましょう!

  • 1.片足の裏が地面につくまで、サドルを下げる。
    2. 舗装している道路を走る 
    3. 段差に注意したり、砂利道では押して歩く
    4.できれば後ろが2輪か電動自転車を使う
    出典 :第80回 「二人目の妊娠中に気をつけて欲しい事」 妊娠中期編 | マガジン | 生活の木
  •  

    いかがでしょうか。

    自転車そのものが危険というよりは、やはり転倒などが心配だということですね。
    どうしてもという場合以外は、できるだけ歩くとか電車やバス、タクシーなどを利用するほうが無難だと言えそうです。