今増えている!?低体重児って何☆

今続々と増えているらしい低体重児☆
何故増えているのでしょうか?

view256

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 低体重児

  • 生まれたときの体重が2500g未満の赤ちゃんを「低体重児」といいます。体重が1000g未満の場合、超低体重児と呼びます。以前は未熟児と同じ意味で使われていましたが、現在は区別されています。低体重児や未熟児には、低体温傾向や呼吸障害を起こしやすい、脳の発達が未成熟、心臓の発達が未成熟といった傾向があります。
    出典 :低体重児 [チビタスキーワード] All About
     

    色々な傾向があるのですね!

  • 最近では、低体重児も体重が2500gになるまで、NICU(新生児集中強化治療施設)のある未熟児室などで、厳重な管理のもと育てられ、ハンディキャップや病気を乗り越えて育つことが増えています。家庭では、免疫力が弱いのでできれば母乳で育てるようにしたいもの。また、室内の温度は20度前後と保温に気を配りましょう。
    出典 :低体重児 [チビタスキーワード] All About
     

    NICUの事もまとめているので是非見てみてくださいね!

  • 原因

  • ・前期破水などの早産で、胎児が胎内で充分に成長しきれなかった。
    ・妊婦の過激なダイエットによる栄養不足。子宮内での栄養失調も。
    ・妊婦の歯周病の悪化。
    ・妊娠中の喫煙の影響。
    ・妊娠中の飲酒。
    出典 :低体重児(ていたいじゅうじ)
  • 飲酒や喫煙は、栄養を運ぶ血液の流れを悪くするので赤ちゃんに十分な栄養が行き渡らなくなります。特に喫煙は低酸素状態に陥る為、危険を伴います。ダイエットも適度な運動によるコントロールをせずに、体重だけを気にして食事量を減らす方法は胎児に良い影響を与えません。
    出典 :低体重児(ていたいじゅうじ)
  • 皆の声

  • みんなはどうだったか!

     

    低出生体重児でしたか?という質問に!
    低出生体重の出生率はちょうど1割
    最も小さな赤ちゃんは582gという人も!?
    なんだかすごいですよね
    グラフは参考にしてくださいね

  • 低出生体重児の出生時の体重

     

    4分の3は2000g以上の赤ちゃんでしたが
    1000g未満の赤ちゃんも数%という結果に!?
    産まれたときは小さくても大きく
    育っている赤ちゃんが大勢いるので
    安心しましょうね!
    画像は参考どうぞ☆

  • 赤ちゃんが小さく産まれてきたことを、体験したママたちがどれほど心配に思っていたか痛いほど伝わってきます。自分を責めてしまうママもいました。けれど後輩のママたちの参考にと、勇気を出してたくさんの体験談を送ってくださいました。大変だった思い出や、現在のことを寄せてくれたママたちに感謝、そして脱帽です。
    出典 :低出生体重児|プレママタウン
  • 特徴

  • 早産の低体重児
    ・出生体重が2500g未満。
    ・身長も出生人平均身長よりも低い。
    ・皮膚が薄くて赤みを帯びている。
    ・産毛が生えて柔らかく傷つきやすい肌状態。
    出典 :低体重児(ていたいじゅうじ)
  • ・泣き声も小さく、目が開いていないことも。
    ・手足を動かしたり、首を動かすことが少ない。
    ・男の子は睾丸が陰のうに下がっていない状態。
    出典 :低体重児(ていたいじゅうじ)
  • 予定日間近の低体重児
    ・出生体重が2500g未満。
    ・身長は平均的なので痩せて見える。
    ・皮膚が白っぽく乾燥、やがてポロポロむける。
    出典 :低体重児(ていたいじゅうじ)
  • ・産毛はほとんど見当たらない赤ちゃんもいる。
    ・泣き声は早産の低体重児よりも大きくよく動く。
    ・男の子は睾丸が陰のうの中に下がっている状態。
    出典 :低体重児(ていたいじゅうじ)