【指しゃぶりはいつまで】するもの!?放っておけば自然にやめるの!?

【指しゃぶりはいつまで】してもいいの?止めさせる方法は?と疑問に思っても、「歯が生えたらやめましょう」、「歯科医院で相談しましょう」などと漠然とした答えが多いため、実際はどうしたらよいのかわからない方も多いのではないでしょうか

view147

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 指しゃぶりするのに理由はあるの!?

  •  

    眠たい時以外にしている指しゃぶりは『寂しいよ』と訴えているサインかもしれません

  • ひとつは眠気です。子供は眠くなると心を安らげるために、お母さんのおっぱいを呑んでいる状態と同じような状況を求めます。そこで、お母さんのおっぱいに代わるものとして自分の親指を使います
    出典 :【指しゃぶり防止】指しゃぶりの原因や対策
     

    おしゃぶりと同じ役割ですね
    お母さんの乳首と同じくらいの大きさなのが自分の親指だそうです

  • もうひとつは寂しさです。寂しくなると遊び相手や話し相手が欲しくなります。ですが相手が居ないと精神的に少し不安定になります。心の隙間を埋めるために指しゃぶりをして、落ち着こうとするのです
    出典 :【指しゃぶり防止】指しゃぶりの原因や対策
     

    誰かに何かを訴えたいけどお母さんには甘えれないしダダをこねることもできない
    そのことにより精神的に不安定になり指しゃぶりをしてしまうという傾向があるようです

  • 指しゃぶりはいつまで

  • 指しゃぶりを止めるためにまず必要なのは、本人が自覚して止めようとする気持ちです。その意味で、止める時期としては早くて2~3歳以降が適当
    出典 :指しゃぶりしてる?
     

    永久歯が生え始めるころまで続けていると顎にも悪影響が出やすいようです

  • 指しゃぶりが良くないとされる理由

  • 止めれば治るとはいえ吸いダコが出来る

  • しゃぶっている親指に吸いだこが出来たり、爪が変形してしまったりと指に影響が出てきます
    出典 :【指しゃぶり防止】指しゃぶりの原因や対策
  • 指しゃぶりを続けていると、刺激で皮膚が角化して指に魚の目のようなタコができてしまうことがあります
    出典 :【指しゃぶりをやめさせる】-指しゃぶりの原因や防止法
  •  

    指しゃぶりをやめさせるのはかわいそうと思う方もいるかもしれませんが、それにより歯に影響が出てしまった場合、痛い治療も出てきてしまいます
    それを考えたらおしゃぶりを早い段階で止めさせる方がいいのかもしれませんね

  • 歯並びにも影響を及ぼすことがあります。子供の吸い方や吸う力によって違いますが、ほとんどが出っ歯傾向になり残りが受け口傾向になります
    出典 :【指しゃぶり防止】指しゃぶりの原因や対策
  • しゃぶる指の種類やしゃぶり方にもよるが、指しゃぶりを続けるほど歯並びや噛み合わせに影響が出てくる
    出典 :おしゃぶりについての考え方|日本小児歯科学会
  • 指しゃぶりを防止する方法

  • 指しゃぶりを止めさせる上での注意点として、子供と同じ目線の高さで話しながら子ども自身が止めたいと思える環境作りが一番重要だと考えます
    出典 :【指しゃぶり防止】指しゃぶりの原因や対策
     

    同じ目線で子供の立場に立って考える事が大切なんですね

  • 子供と一緒に指しゃぶりの症状を見て「指しゃぶりを続けているとこれがもっとひどいことになっちゃうよ」と諭してあげましょう。すると子供はまず「指しゃぶり=悪いこと」だと認識してくれます。そして「ママと一緒に頑張ってやめようね」と優しく止めることを勧めましょう。
    出典 :【指しゃぶり防止】指しゃぶりの原因や対策
     

    子供でも大人同様の接し方をすると聞くようになる子もいるようです
    子供とは言え、1人の人間としてきちんと尊重し、説明することが大切です

  • 少しでも指しゃぶりをしていないことを褒めることも忘れてはいけません。子供にとって褒められるということは非常に効果のある精神安定剤になります。褒められて嬉しくなれば、また褒められるように褒められることをしようとするもの
    出典 :【指しゃぶり防止】指しゃぶりの原因や対策
     

    大人でもそうですが、出来なかったことが意識して出来るようになった時に褒められると『もっと頑張ろう』と言う気になりますよね
    指しゃぶりをしなくて当たり前!!ではなく、少しでもしないことがあったらそのことを大げさに褒めてあげてください