妊娠しやすいタイミング

妊娠するのにはタイミングがあることを知っていますか?妊娠に適した日、適さない日を知っていれば、妊娠の確立を劇的にあげることができますね。

  • lotta 更新日:2014/03/20

view263

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • タイミングをとってチャレンジをしたとしても、妊娠率は、女性19〜26歳でも5割程度。27〜34歳では4割
    出典 :妊活を楽しく! 妊娠しやすい体づくりが美のキープに繋がるワケ3つ - Ameba News [アメーバニュース]
     

    努力が報われない日々が続くとがっかりしてしまいますよね

  • 体のバイオリズムを知る

  • 「バイオリズム」というものをご存じでしょうか。日によって、小さなことでイライラしたり、いつもなら平気なことが悲しかったり、女性の心はホルモンバランスによって日々微妙に揺れ動きます。基礎体温を測り、排卵日や月経の日などを予測するということは、そんな揺れ動く自分の心のバイオリズムも知るということなのです。
    出典 :妊活を楽しく! 妊娠しやすい体づくりが美のキープに繋がるワケ3つ - Ameba News [アメーバニュース]
  •  

    生理前数日はイライラしやすい、排卵日の前後は寝不足に感じやすいなど、自分のストレスを感じやすい日を知っていれば、「今日はいつもより早く寝よう」「今日は楽しい映画を見よう」など、ストレス回避に役立ちますよね。

  • 妊活中に重要な基礎体温

  • 基礎体温とは、毎日同じ時間に同じ条件で測定された体温のことを言います。通常の体温計では小数点第一位までしか測れませんが、基礎体温は、専用の体温計で小数点第二位まで測る必要があります。

  • 基礎体温のはかり方

     

    時間帯で一番適している時は、朝、目覚めたとき。まだカラダの内部が休んでいる状態で、体温を測ります。毎日同じ時間帯で体温を測りましょう。
    また、口の中で測るのも基礎体温の特徴。舌の下にはさみこんで、じっと安静にしましょう。

  • 基礎体温からわかること

     

    女性の体温は、排卵後に生産される「黄体ホルモン」によって、ごくわずかに上昇します。そして、排卵から14日後、この黄体ホルモンの生産が激減し、それによって月経が起こり、同時に体温も通常に戻ります。

    つまり、理論的には、(1)排卵が起こって、(2)黄体ホルモンが出て、(3)体温が上がる、という順番なのです。

    このことから、基礎体温が上昇しない人は、排卵していないのではないかと考えられるのです。

  • 妊娠しやすい日とはずばり、排卵日の約3日前から約1日後の5日間程度です

  •  

    グラフで体温が上がった日の直前が排卵日です

  • 基礎体温が高温期に入ったときには、すでに排卵は終わっているということですね。
    後から「あー、あの日が排卵日だったんだぁ」と気づくことのがほとんど・・・

  • おりものの状態で判断する(排卵期のおりものは無色透明で牽引性が強くなる)、胸の張りやお腹の張り具合、卵巣がチクチクする排卵痛で判断するなど、排卵を知るためにはいずれも単独で判断可能なものではなく他の所見と併せて判断するためのものであることを知っておきましょう。
    出典 :妊娠しやすいタイミングのコツ|自然妊娠応援ネット
  • 卵子も精子も“鮮度”が命

  • 一般的に精子の寿命は射精から48時間

     

    48時間を境に徐々に受精能力が低下し、活力が落ちて行くのです。 そして、84時間後には受精能力がほぼ失ってしまうそうです。

  • 卵子は排卵後6時間~12時間

     

    卵子の老化は進行が早く、排卵後2~3時間以内の受精が理想的ではあるようです。

  • ポイントは、排卵したときに、卵管に精子が待機していること

  • 排卵後6時間の卵子と射精後48時間以内の精子が出合う必要があるのです。
    出典 :妊娠しやすいタイミングのコツ|自然妊娠応援ネット
     

    本当に、私たちが今あるのは奇跡の連続なんですね