舌痛症は何科を受診すれば良いのか!?

舌痛症は、見た目には何も症状が見られず、「気のせい」とも言われてしまう症状です。
ストレスが原因とも言われる舌痛症ですが、一体何かを受診するのがよいのでしょうか。

  • lotta 更新日:2014/03/14

view1397

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 何かを受診しよう?

  • 医療機関を受診しても、これといった問題が見つからないため異常が把握できず何件も医療機関をはしごする方が多いといわれています。


    異常がなくとも本人にとっては異常があるのでドクターショッピングを行ってしまうというわけです。
    出典 :舌痛症とは?
     

    初診から何年も経つのに決定的な診断がなされないことの多い病気

  • 歯科医院での治療

  • 入れ歯による物理的なものが舌痛症の原因であれば、入れ歯を口にあったものに代えれば舌が刺激されなくなりますから、それで治療できます。金属製のアレルギーの場合も、原因となる詰め物の素材を作り直せば治療できるでしょう。この場合は歯医者さんに行って適当な治療をしてもらえばいいと思います。
    出典 :舌痛症|今西歯科医院
  • 舌痛症は入れ歯や義歯を入れたり、虫歯の治療を行った後に痛みを感じ始める
    人が多いことから、その治療を受けた歯科へまずは行く人が多いようです。


    それは特に間違ってはいないのですが、より専門と言うと口腔歯科、口腔内科
    口腔外科が良いでしょう。

  • 心理的ストレスの発症から数年が経過し、口の中の痛みとストレスとの関連性を説明し理解してもらうには時間がかかります。他の患者さんに聞かれることのない特別な診察室が必要だし、治療者は方針を立て先ずは心理的ストレスが舌痛の引き金になっているかもしれないという疑いを抱くことが大切です。
    出典 :MEDICAL-J / あなたの街の医療現場で活躍するお医者さんが、 病気や健康に関するメッセージを掲載。疑問質問にも応えます
     

    ”舌痛症は心理的ストレスから起こっています”と表面的にだけ言われても患者さんは、そんなことだけでは理解も納得もできません。

  • 口腔外科・歯科心療科での治療

  • ストレスや心因的要因が大きな原因とされている舌痛症。
    歯科医院だけでは不十分さもあるようです。

  • 現在のところ舌痛症の診察には口腔外科あるいは歯科心療科が最適だといわれています。

    歯科心療科が開設されている医療機関は少ないので口腔外科を受診することが一般的になるかもしれません。
    出典 :舌痛症は何科を受診すれば良いのか!?
  • 治療を行うのは歯科のなかでも歯科心療科、心療歯科などを標榜するところで、心身症あるいは心気症として治療を行います。薬物療法と心理療法などが行われます。
    出典 :舌痛症 - goo ヘルスケア
  • 民間療法を行っている治療院

  •  

    鍼灸師による鍼治療で痛みを軽減するという方法もあるようですね。

  • 漢方の治療院

     

    舌痛症で漢方薬が処方される場合には、心因的な要因を取り除くもの、
    唾液の分泌を促すものなど20種類ほどの漢方の中から組み合わせられるようです。

    漢方薬は舌痛症に限らず長期服用することで徐々に体内を変えていく作用が
    ありますので、飲みはじめたらコツコツと地道に続けましょう。
    少なくとも年単位で飲み続けることが大切です。