低血圧の治療とは?何となく不調だから病院で治療したい方へ

低血圧の治療とは?また病院で治療することはできるのでしょうか?何となく不調だと感じやすい血圧が低い人は、その症状を改善したいと思っている人も多いはず。

view151

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 低血圧の治療

  • 気になるのが低血圧は治療できるのか?ではないでしょうか。病気ととらえられない低血圧では、病院に行っても体質だからと言われてしまう場合もあるようです。治療についてまとめてみました。

  • 具体的な治療方法

  • 低血圧の症状を改善する薬には昇圧剤、自律神経調節剤などがありますが、血管を収縮するタイプの薬もあり、薬による治療の幅は広がりました。なお、薬による治療を受ける際には、医師の指示により慎重に行う必要があります。
    出典 :低血圧症状を改善するには|改善方法|低血圧 Support Group
     

    高血圧のように治療ができるようです。

  • 昇圧剤の薬物療法

     

    血圧を上げる薬物療法があります。

  • 日常生活に支障があるなら血圧を上げる薬を服用する方法もあるけど、
    先生曰く根本的に治さないと改善はされませんよ。と言われました。
    出典 :[Q&A] 低血圧の治療 民間療法?昇圧剤? 【OKWave】
     

    血圧を上げるだけでは根本的な解消にはなりにくい。

  • 自律神経調整薬

     

    血圧が低い人は自律神経が乱れやすいため、調整するためのお薬が処方されることがあります。

  • 自覚症状を放っておくと、それを気に病むことで、さらに症状を悪化させるという悪循環に陥りがちです。 薬物療法は、つらい症状を緩和させると同時に、このような悪い流れを断ち切るためにも必要な治療法なのです。
    出典 :姫路 心療内科|前田クリニック 自律神経失調症 薬物治療
     

    薬はあくまでも悪循環を断つための材料です。

  • 精神安定剤

     

    精神薬と聞くと怖いと思うかもしれませんが、一時的に不安を取り除くために利用されており、長期的に服用するわけではないようです。

  • 精神安定剤と聞くと、「怖いもの」とか「強い薬」というイメージがあるかもしれませんが、自律神経失調症の治療では、ごく一般的に使われている薬です。 ですから、ことさらに警戒する必要はありません。
    出典 :姫路 心療内科|前田クリニック 自律神経失調症 薬物治療
     

    性格的に不安を感じやすいなら処方してもらったほうが良いかもしれません。

  • 漢方薬

     

    体の冷えを取り除き血流を良くする漢方薬で治療する方法もあります。

  • 漢方では低血圧症を「気虚」の状態と考えます。「気虚」とは本来人間が持っている元気が不足している状態を意味します。そこで、「気」を補う事で体の働きを高めていきます。
    出典 :低血圧を漢方で体質改善!! - 伊藤宏樹 [マイベストプロ石川]
     

    その人が持つ体質が改善できれば低血圧もよくなりやすい。

  • 疲れ易い、食欲不振、胃下垂、多汗症、貧血体質というかたには、補中益気湯 (ほちゅうえっきとう)という漢方をつかいます。この処方はアレルギー体質の方にもおすすめですので、低体温だけでなく花粉症や食物アレルギーがある方にも良いんですよ!
    出典 :低血圧を漢方で体質改善!! - 伊藤宏樹 [マイベストプロ石川]
     

    漢方薬での治療が気になる方は薬剤師に相談してください。

  • まとめ

  • 低血圧の治療は病気ではないため行われないことが多いのですが、症状がひどく辛いなら病院で薬を処方してもらうことができます。薬で血圧を上げるのに抵抗があるなら漢方薬も考えてみましょう。