くも膜下出血の原因は?くも膜下出血は遺伝?

くも膜下出血は遺伝と関連性がある。
家族で体質も似ているので、気を付けるべき!

view287

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • くも膜下出血は防げるの?

  • 定期的な健康診断はもちろん大切ですが、自宅でできる防止法は・・・

    血圧などの体調に注意して、生活習慣としてタバコはやらず、酒は少量、運動をしたり、ストレスを溜めない、食生活等に注意するなど・・・です。

  • くも膜下出血って何!

  • くも膜下出血とは、

    簡単に説明すると

    脳内で血管が破れ血が出ることで、発症すると約半分の確率で死亡するといわれる恐ろしい病気です。

  • どんな前兆があるの?

  • くも膜下出血の前兆にはいくつかあるようです。

    一般的には、血圧が乱れる。

    これまでとは違う頭痛がする。

    めまいや吐き気、目の痛みや物が2重に見えるなどの症状が前兆として挙げられます。


    まず、くも膜下出血になりやすいといわれる人は、

    高血圧や高脂血症、糖尿病、肥満といった生活習慣病のある人、
    喫煙習慣のある人だといわれます。

    さらにそのような人が動脈瘤を持っているとその発症の確率は高いといっていいでしょう。

  • くも膜下出血・予防の原則

  • くも膜下出血は、普段から予防することが大切です。


    血圧をきちんとコントロールする

    血圧の高い人は、毎日測定し、異常がないか注意しておきましょう。


    食事に気をつける

    塩分に気を付けましょう。外食なども要注意です。
    野菜に含まれるカリウムは塩分の排出を促すので、野菜を多めにとりましょう。
    アルコールの飲みすぎも、リスクの一つなので、控えめに。


    禁煙

    タバコをすうことで良いことはあまりありません。
    禁煙による予防効果は明確なので、禁煙を心掛けましょう。

  • くも膜下出血に要注意!

     

    突然ふりかかります。常日頃から健康に注意!

  • いろんなケース・くも膜下出血

  • くも膜下出血の原因は脳動脈瘤(のうどうみゃくりゅう)という血管のこぶの破裂が80%、動静脈奇形(どうじょうみゃくきけい)その他が20%です。このうち動脈瘤によるものは家族性疾患です。一般人口中の自然発生率は10万人中15~20人ですが、2親等内にくも膜下出血患者がひとりいると2.2~7.8%に『遺伝する』といわれています。
    出典 :くも膜下出血
  • くも膜下出血の要因は喫煙と高血圧です。まずは、禁煙が原則。そして、血圧をよい状態にコントロールすること。また、多量の飲酒も、くも膜下出血のリスクを上げます。
     でも、最も大切なことは「ストレス対処」です。それがうまくできないと、食生活が乱れ、運動不足にもなりがちです。
    出典 :専門医に聞け! Q&A くも膜下出血の発症を防ぐ生活習慣の見直し(週刊実話) - エキサイトニュース(1/2)
  • [126]65歳の男性。数日前から軽い頭痛があり来院。飲酒習慣あり。一か月前に酔って転倒し、頭を打った。最も考えられる疾患はどれか。 ①脳出血 ②くも膜下出血 ③急性硬膜外血腫 ④慢性硬膜下血腫