アトピー性皮膚炎にはりんごが効果的!

かゆみ、乾燥、ジュクジュク、ブツブツ・・・なかなかよくならないアトピーに、りんごがいいようです。

view425

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • アトピーの子供にはりんごが効果的!

  • りんごの中に含まれるアップルフェノンという物質がヒスタミンの遊離を抑えて、アレルギー症状の緩和を助けるとも言われています。
    出典 :健康 食品 で アトピー 対策
  • アップルフェノンとは

     

    アップルフェノンとは、リンゴに含まれるポリフェノールのことで「りんごポリフェノール」とも言われています。

  • 「ペクチン」が腸内環境を良くし、免疫が正常化する

  • リンゴに含まれる「ペクチン」 は、ビフィズス菌など乳酸菌の餌になり、善玉菌を増やして、悪玉菌を撃退します。 腸内環境を良くすることで、免疫が正常化すする作用があり、アトピー・喘息などの体質を改善します。
    出典 :りんご - アトピー性皮膚炎・喘息・花粉症の原因と食事改善.net
  • ヒスタミンの濃度も下げる

  • 一定期間林檎ペクチンを摂取した人の血液を調べたところ、アレルギーを持つ人に多いヒスタミンの濃度が、摂取前に比べ4分の3に減っていた。
    出典 :林檎の話
  • 「ポリフェノール」が炎症・かゆみを抑える

  • リンゴに含まれるポリフェノール 「アップルフェノン」 は、「ヒスタミン」 の遊離を抑制してアトピー性皮膚炎の炎症・かゆみ、喘息の症状を抑えます。
    出典 :りんご - アトピー性皮膚炎・喘息・花粉症の原因と食事改善.net
  • 注意!皮をむいて食べましょう

  • リンゴの皮には「サルチル酸化合物」が含まれていて炎症を悪化させますので、必ず皮をむいて食べてください。
    出典 :りんご - アトピー性皮膚炎・喘息・花粉症の原因と食事改善.net
  • にんじんりんごジュースがオススメ!

  • ニンジンに豊富に含まれているカロテンには食物アレルギーを抑える働きがあるという報告があるという。生のままジュースにして摂ることがオススメ。カロテンは皮の近くに多くある。
    出典 :アトピーが改善?ニンジンでアレルギー対策?世界一受けたい授業 | てれネタ
  • にんじんりんごジュースのレシピ

     

    (1人前)
    ・りんご (中サイズ) 1個
    ・にんじん(中サイズ) 1本

    以上をジューサーにかけるだけです!
    りんごは皮をむき、にんじんはそのままがいいですね。

  • ①すぐに、レモン汁かお酢を少量加えましょう。
    ニンジンにはビタミンCを破壊する酵素が含まれていますが、レモンやお酢に含まれるクエン酸はその働きを弱めでくれます。

    ②油を数滴加えましょう。
    ニンジンのベータカロチンは脂溶性ですので、油と一緒にとると体内への吸収がよくなります。

  •  

    これから暖かくなってお肌を出す服装になりますね。りんごを摂って内側から改善してみましょう。