女性の筋トレはダンベルを使うことで効果倍増!

効果の出る女性の筋トレとはどんなものでしょうか?より効率を上げるためには、ダンベルを使うことです。

view1060

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ダンベルは、重量による負荷を運動に付与することで、筋力をつけたり、消費カロリーを増やすなど、運動の効果を高めるものとして利用されている。様々な製品が流通しており、利用の目的や利用者の体力に合わせ、様々な形状のものがあり、トレーニングのために筋肉を意識しやすいように、握り手の部分の形状が工夫され、重量も目的に応じて適宜選べるようになっている。
    出典 :ダンベル - Wikipedia
     

    運動器具としては歴史が古く、それだけ運動に適した工夫が凝らされています。

  •  

    ダンベルを使うことで、より効果的な筋トレができるのです。

  • ダンベルは筋肉を大きくしたり、筋持久力を高めるためだけのものではありません。女性の気になる部分を引き締めるのに、鍛えたい部分に集中して刺激できるダンベルが適しています。
    出典 :女性にオススメ!ダンベル運動
     

    筋トレをするなら、効率よくしたいもの。そこで、ダンベルを使うことで特定のパーツを上手に鍛えられます。

  • 実際にダンベルで筋トレを始める前に

  • 女性は1キロ・男性は3キロを目安に!
    出典 :ダンベルの種類と選び方 [エクササイズ] All About
     

    適切な重さのダンベルを選びましょう。

  • 握り具合など試してから選んだほうが無難です。
    出典 :女性にオススメ!ダンベル運動で引き締め・シェイプアップ
     

    持ち手にゴムが付いているなど、滑りにくいものが良いでしょう。

  •  

    グリップの感じを確かめて、安全に筋トレができるように。

  • 反動をつけない
    出典 :ダンベルダイエットで痩せる! - きれいラボ
     

    筋トレは早く動いてはいけません。筋肉の動きを意識しながら、ゆっくり動かしましょう。

  • ダンベルを使った女性の筋トレメニュー

  •  

    足を軽く開いて、左右の腕をゆっくり上げます。二の腕引き締めにぴったり!

  •  

    両手を同時に上げるようにします。胸の筋肉がついてバストアップに!

  • 両足を肩幅程度まで開き、ダンベルを両手に持って立ちます。ダンベルを持った両腕と上体を斜め後ろに向けてひねります。ダンベルを持った両腕に反動をつけないようにして、同様に反対側へもひねります。
    出典 :女性のためのダンベルダイエット|ダンベルトレーニング&ダイエットガイド|ファイティングロード
     

    ラジオ体操にある「ひねり」の動作をダンベルを持って行います。お腹の筋肉を鍛え、ウエスト周りをすっきりさせます。反動をつけず、ゆっくり行うのがポイントです。

  •  

    肩幅より足を大きく開いて、骨盤を真下に下げるイメージで下ろします。そして、この体勢まで下げたら、ゆっくり上げていきます。15回繰り返します。太ももとお尻の筋肉と鍛え、スッキリ下半身に!

  •  

    両腕をまっすぐ伸ばし、横に広げ、また戻します。胸とお腹の筋肉を同時に鍛える!

  •  

    ダンベル筋トレで、春夏に向けて、すっきりボディーを手に入れよう!