妊娠初期の茶おりが続いたとき・妊娠中の悩み

妊娠初期の茶おりが続く理由と原因、その対処法をまとめました。妊娠したかなと思っている方、ちょっと不安になってる方は是非一度見てみてください。

view55589

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊娠初期の茶おりがある時

  • 妊娠時はあれこれ心配事がいっぱい。

  •  

    はじめての妊娠などのときは、体調がすぐれず、ちょっとした体の変化にも敏感になってしまいます。

    お仕事等もまだ休むことなく続けている方も多いことでしょう。

    でも、忙しい中でも体の変化、ちょっと気にかけてみてください。

    疲れはたまっていませんか。

    いつもと何か異変はありませんか?

  • 少量の出血がでて、びっくり!!でも・・

  • 妊娠初期の下腹部痛はよくあるようです。
    下腹部痛+多量の出血(鮮血)がダブルパンチでこない限りは
    あまり心配しすぎなくて大丈夫なようです。
    出典 :茶オリと下腹部痛はやっぱり危険のサインなんで...|GIRL'S TALK - Ameba
     

    鮮血でない限りは心配し過ぎなくていいとはいうものの、やはり気にはなりますよね。

  • 妊娠初期の茶おりは絨毛膜下出血の場合があるので、出血があったとは言っても、大丈夫な場合が多いようです。

    また、着床出血や、子宮が伸縮するときにも少量の出血はあるそうです。

    そのほかに、胎盤を作るときに出る出血などもあるのですが、それも心配はいらないそうです。

  •  

    妊娠初期はいろいろな要因で出血することがあり、正常な妊娠の場合でも、25%程度の妊婦さんが出血を経験するようです。

    少量の出血だけでは流産の原因とはいえません。とりあえず、自宅で安静にしてみましょう。

    出血がおさまれば、とりあえず緊急の心配はありません。

  • 流産とは関係ない部分の出血とわかってやっと心配の種がなくなりますから、あれ?と思ったらまずはかかりつけ医に電話で相談してみるといいでしょう。

    日ごろから体調などとともに、異変があったことの症状や痛みなどちょことメモしておくのも、医師に相談するとき役に立つ情報になると思います。

  • 茶色のおりもの+下腹部痛があり、今日受診しました。胎嚢ゎ8.4㍉。正常妊娠で、茶色のおりものも、妊娠初期によく見られる症状なので、無理の無い範囲であれば仕事していてもOKと言われましたよ☆
    出典 :妊娠初期の茶おりについて教えて下さい。現在7週~8週目と思いますが 先週(6週)... - Yahoo!知恵袋
     

    お仕事がなかなか休めなかったり、上司にお休みをお願いしづらい・・。

    そんな時には、産婦人科で症状の診断書を書いてもらえます。

    安静にしておかなければならない理由、ちょっとはわかってもらえるはずですよ。

  • この時期、一番不安定で、流産の危険性も高い時期。

    流産のおきる原因は機能的なことでも起こりますが、
    お母さんの精神状態がよくない場合も起こる可能性として考えられるとの説もあるようです。

    ともあれ、お母さんの不安な気持ちやストレスは、おなかの赤ちゃんが敏感に感じ取る、ということかもしれませんね。

  • 妊娠初期の茶オリ続く時の対処法

  •  

    一日中安静にしていたけれど、以下の症状が出てきたらちょっと注意。

    出血量が減らない、鮮血が出てきた、お腹が張る、痛みがあるような時

    このような場合は、体に何か異変がある場合。すぐに病院へ相談しましょう。

  • ~先輩ママの体験談~

  • 私は6週目から褐色のおりものが2週間ちょっと続き、自宅安静になりました。 出血に変わったらすぐに連絡してくださいと言われ、7週のときに1度出血しました。 鮮やかな赤の出血でした。量は、生理が始まったときのような感じでした。

    深夜だったのですが、来て下さいと言われ、夜間で受診しました。 そのときに初めて心音が確認できました。 幸い、病院に着いたときには出血は止まっていたので入院にはならずに、引き続き自宅安 静で飲み薬にて処置でした。
    出典 :妊娠中のQ&A-妊娠6〜8週ころの出血
     

    お医者さんには、たいていは一日安静にしていても出血がおさまらなければ、何らかの異変があるかもしれないので受診するように、といわれるようです。

    切迫流産と診断された場合、入院して治療するか、自宅で治療することとなります。いずれにしてもトイレ以外は立ち歩きは禁止で、寝た切りの絶対安静という状態になります。

    家事や、身の回りのことは家族に任せてのんびり、しっかり休養することが大切です。

  • 最近は「流産」を確定する時は、超音波検査でお腹の中を直接診断して出血を起こす以前に、早期発見することが可能になってきているそうです。

  • 妊娠初期茶おりいつまで続くの?

  • 妊娠初期はいろいろな体の変化があり、ついていくのに大変ですが、この時期にみられる少量の出血や茶おりは、だいたい4カ月を入るころになってくるとおさまってくるようです。

    それからは妊娠も安定期に入るので体も少しづつ妊娠生活に慣れてきて体調も落ち着いていく妊婦さんも多くなります。

  • 無理をせず体と良く話をしつつ、穏やかな気持ちで妊娠生活を過ごしていけるとよいですね。