スキルス胃がんの余命と治療について

view652

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • スキルス胃がんの余命は、普通の胃がんと比べて進行していることがほとんどなので、短い場合があります。今回はスキルス胃がんの余命と治療について調べてみました。

  • スキルス胃がんの余命

  •  
     

    発見しにくいことが一番の問題です。

  •  
     

    一般論としてはそうなります。

  •  
     

    スキルス胃がんの余命を宣告されても、その後完治されて普通の生活を送っておられる方も現実にいらっしゃいます。

  •  
     

    あくまで完治するのが難しいのであって、完治の可能性がゼロというわけではありません。

  •  
     

    余命=50%ぐらいと考えた方が良いようです。ですので、当然宣告した余命よりかなり長く生きられる方もたくさんいらっしゃいます。

  •  
     

    余命を宣告されても意気消沈せず、1日でも長く生きるという気持ちを忘れないようにしましょう。余命なんて予測といっしょで外れることの方が多いのですから。

  •  
     

    医者によって見立てが異なるのですね。

  •  
     

    余命は目安であり絶対ではありません。

  • スキルス胃がんの治療

  •  
     

    スキルス胃がんだからと言って諦めるのは早いです。

  •  
     

    病巣をすべて取り除ければ完治を目指せます。

  •  
     

    生活習慣を改めて、自分の方でちゃんと治療を受けれる体制を作りましょう。

  •  
     

    できることはやって、治療を受けましょう。

  •  
     

    普通の胃がんと変わりません。

  •  
     

    手術して患部を取り除くのがもっとも使われる手法のようです。

  •  
     

    抗がん剤と併用する場合があるのも、普通の胃がんの治療法と一緒ですね。

  •  
     

    抗がん剤は副作用がきついですが、命には代えられませんから・・・