アロマ「フランキンセンス」の心とお肌への効果がステキなんです

アロマ「フランキンセンス」の心とお肌への効果がステキなんです

フランキンセンスってアロマ、知ってますか?
聖書にも登場するほど昔から親しまれてきたものだそうです。
古代エジプトでも使われていたその“神秘”的で、
女子にとっても嬉しい効果をまとめてみました!

view298

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • フランキンセンス(乳香・オリバナム)

  •  

    フランキンセンスは、オリバナムと呼ばれることも多く、古いフランス語で『ほんとうの薫香』を意味する言葉です。英名の「Frankincence」は、「frank(真正の、自然の)」と「incense(香り)」が合わさった名前です。和名は「乳香」と言い、乳香樹からとれる黄褐色の半透明な樹脂ですが、遠方より運ばれてくる間に、表面が白く粉が吹いたようになるので、乳香と呼ばれるようになったという説と、水に入れると水が乳白色になるからとか、固まった樹脂の大きさが女性の乳首ぐらいの大きさになるのでという説まであります。

    引用)http://www13.plala.or.jp/aromapia/e.o-mametisiki-back/e.o-02-12-24.html

  • 楊貴妃も認めたフランキンセンスの実力

  •  

    フランキンセンスはソマリアなど紅海沿岸の植物の生育には適さない非常に暑く乾燥した場所に育つ樹木。その樹脂から抽出される植物成分の香りは、ストレスなどで浅くなりがちな呼吸を、肺の奥まで届く深い呼吸へと変え、心を落ちつかせ、瞑想状態へと導く助けになるそう。なんと、あの中国の楊貴妃も宮中にある沈香亭の壁にフランキンセンスを塗り込んだとも。

    引用)http://www.mylohas.net/2014/04/037309frankincense.html

  • ストレス解消、瞑想状態に誘ってくれる・・・なんか神秘的な感じですね♪

  • フランキンセンス(乳香)のアロマオイルは、イエスの誕生に捧げられた植物から取られるもので、とてもウッディーな香りが特徴的です。もともと古代エジプトでは、フランキンセンス(乳香)を化粧品や衣料品として使っていたようです。また寺院や祭壇に用いられた植物で、人々とのふれあいは太古からあったようです。フランキンセンス(乳香)を用いたアロマテラピーは、そういった背景からもとても神秘的な香りに包まれ、気持ちを落ち着けて体を浄化されてくれる効果があります。
    出典 :フランキンセンス(乳香)のアロマオイル : 効果と効能
     

    イエスの誕生に捧げられたそうです!

  • 鎮静効果

  • 呼吸を整え、フランキンセンスの香りを深く吸い込みますと心が落ち着くでしょう。過去のいやな思い出を断ち切りたい時にも助けになってくれるそうです。なんて素敵な救世主なのでしょうか。アロマオイル(精油、エッセンシャルオイル)は恋多き女性の味方なのかもしれませんね。
    出典 :フランキンセンス 効能とは?: フランキンセンス 化粧水の効果。≪必読≫
     

    昔のイヤな思い出をキレイに忘れたい・・・なんて時にも効果が?

  • 薬やダイエットにも!?

  • インド・スリランカのアーユルヴェーダでは長い歴史をもち、骨関節症(いわゆる消耗関節炎)やリューマチ、骨を保護する軟骨が破壊される自己免疫障害の治療薬として、また鎮痛、抗炎症、止血作用をもつハーブとして用いられています。乳香が、心臓病や心臓発作を起す危険要素となる血中コレステロール値、および中性脂肪値を低下させることがわかっています。
    出典 :乳香(フランキンセンス)の効果・効能
     

    中性脂肪を低下させる効果もあるんですね。

  • 心への作用

  • 深くゆっくりと呼吸できるようにする作用があり、ぜん息の改善に優れた効果を発揮します。のどの粘膜を鎮静する作用があり、気管支炎にも有効です。抗カタル作用があり、鼻風邪の症状壌和にも役立ちます。体をリラックスさせるので、免疫力を高める効果も期待できます。
    出典 :フランキンセンスのアロマ精油(効果・効能)
     

    リラックス効果で免疫力アップ!

  • 身体に対する働き

  • 古代エジプト人は、フランキンセンスとシナモンを調合し、手足の痛みを和らげていたそうですし、中国では、「るいれき」というリンパ腺の結核とハンセン氏病を治療するのに役立つとしていました。フランキンセンスは粘膜に対して、とても効果的に働き、肺の浄化、呼吸を楽にし、カタル症状に役立つので、鼻水や、咳、ノドの炎症など、風邪の症状の緩和におすすめです。また子宮の強壮に役立つので、鎮静作用とともに、出産のときの強い味方です。 産後のマタニティーブルーにも効果的に働いてくれます。収れん特性が、子宮に働きかけるので、月経過多や子宮出血を好転させるのにも役立ちます。
    出典 :♪アロマピア♪精油豆知識*フランキンセンス *
     

    出産の時や、マタニティーブルーにも効果が!色々と女子には嬉しい効果がたっぷりなんですね♪

  • 美容効果も!

     

    フランキンセンスは古来より「若返りの精油」とされ、エジプト人はフランキンセンスを使って、若返りのパックを作り、しわとりをしていたそうです。 現在でも、老化した肌の強壮や収れん作用、皮脂のバランスを整えるのに役立ち、炎症を抑え、しわを伸ばすのに効果的と、スキンケアに利用するアロマセラピストも多いようです。

    引用)http://www13.plala.or.jp/aromapia/e.o-mametisiki-back/e.o-02-12-24.html