ドクター中松がん公表、最後までがんと闘った有名人の感動秘話

偉大な発明家であり、なにかと話題にのぼるドクター中松が、がんであることを発表しました。最後までがんと闘った有名人の感動秘話を、ご紹介しましょう。

view217

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ドクター中松、がんを発表

  • 灯油ポンプやフロッピーディスクの開発で知られ、1991年から7回にわたる都知事選や2007年参院選東京選挙区などに立候補した発明家のドクター・中松氏(86)が26日、日本記者クラブで、自分ががんであることを公表する記者会見をした。昨年12月末、都知事選の立候補前に検査入院をした病院で前立腺がんと診断されたという。
    出典 :ドクター・中松氏、がん公表 「新治療法の発明したい」:朝日新聞デジタル
  • この日は中松氏の86回目の誕生日。中松氏は「医師から余命は来年末までと言われた。死ぬ前に、世のため人のためになることをやりたい」と話した。がんの新治療法の発明や、原発事故による放射能を無くす「滅染」を目標に掲げている。
    出典 :ドクター・中松氏、がん公表 「新治療法の発明したい」:朝日新聞デジタル
  • 果たして、自分ががんだと診断された時、他人のためにもなる治療の研究について考えられる人間がどれくらいいるのでしょうか。自分のためではなく人のため、彼のような決断をした芸能人たちの感動秘話をご紹介します。

  • 深浦加奈子、最後まで女優であり続けた彼女の覚悟

  • 実は深浦さんはガン発症してから5年間も病を隠し、終末期治療を拒否して、女優業を行っていました。そして、亡くなる時は座ったまま、亡くなっていたそうです。
    出典 :深浦加奈子の死因はガン!闘病生活が壮絶!過去の名脇役を紹介! | JINの芸能シンプル御殿
  • 抗がん剤治療には大きな副作用が伴い、髪が抜けるなど見た目にも変化が観られます。その為、周囲には一切明かさず、退院したその日に仕事に復帰するほど女優業に熱心だったそう
    そしてついに医師から末期ガンと申告され、ガンは肺にも転移。
    咳がひどく、呼吸困難や食事も流動食などついに歩けないほどになりました。
    それでも彼女は終末期治療を拒否し、舞台に立ち続けたいと女優であることを選びました。
    出典 :深浦加奈子の死因はガン!闘病生活が壮絶!過去の名脇役を紹介! | JINの芸能シンプル御殿
  • がんという恐ろしいタイムリミットと戦いながら、ただひたすらに女優としての生き様をつらぬいた女性です。ショムニやナースのお仕事など、数々のドラマなどで名演技を残した彼女は、演技にすべてをかけていたのです。もし皆さんが同じ立場なら、文字通り命をかけてでもやりぬきたいことはあるでしょうか。

  • お笑い芸人ダンカンを支え続けた、妻の最期

  • 22日に乳がんのため亡くなった、お笑いタレント、ダンカン(55)の妻、飯塚初美さん(享年47)の通夜が27日、東京・中野の成願寺でしめやかに営まれ、井手らっきょ(54)ら、たけし軍団を含む1000人が参列した。
    出典 :ダンカン 最愛の妻との別れに号泣「来世はママリンの息子で」  (デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース
  • ダンカンさんの妻、初美さんを乳がんが蝕み始めたのは6年前だ。
    初美さんは、ダンカンさんの仕事を優先する為に、自身の乳がんの事を公にはしなかった。
    そのため、近しい人間しか乳がんの事は知らず、家族で密かに闘病に挑んでいた。常日頃、初美さんは「あなたは芸人なのだから、芸人としての仕事をしなさい」とダンカンさんを陰で支えて来た。
    自身の身体が乳がんに蝕まれて行く中でも、それは一貫して変わらず、最後まで芸人の妻としての役目を果たしていたと言う。
    出典 :ダンカンの嫁、飯塚初美さん乳がんで死去、25年以上吐き続けた嘘とは?:速報!あるとの注目トピック:So-netブログ
  • 震災時、夫婦でボランティア活動のため東北を訪れ、つながりをもった一般の弔問客がひっきりなしだという。
    出典 :ダンカン 愛ある毒舌で弔問客をめった斬り | 東スポWeb – 東京スポーツ新聞社
  • 自分ががんにおかされながらもずっと夫を支え続け、なおかつ他人のためのボランティア活動にまで手を伸ばすなんて、並大抵の女性ではできないことです。そんな彼女だったからこそ、数えきれないほどの弔問客が訪れたそう。

  • ダンカンは、別れの瞬間を思い出しながら、涙、涙…。実父を57歳で、実兄を3歳の時に亡くしたことから「(オレには)余命の貸しが合わせて110歳ぐらいあるから、ママリン、大丈夫だよ」と励ますと、「私そういうの、いらない。息子たちが病気やけがになった時、使ってあげて」と言われたエピソードを明かしながら、涙が止まらなくなっていた。
    出典 :ダンカン 最愛の妻との別れに号泣「来世はママリンの息子で」  (デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース
  • いつも素晴らしい演技やネタを疲労してお茶の間を楽しませてくれている有名人達の笑顔の裏には、言葉にできないような壮絶な人生や戦いがあるのです。思わず涙ぐんでしまうようなエピソードになってしまう彼ら彼女らのことを、きちんと語り継いでいきたいですね。