貴女は大丈夫!?「隠れ乾燥肌」とは!?気付かぬうちに進んでいる

隠れ乾燥肌をしっていますか?乾燥とは無縁と思っている人でもなっているかもしれません

view144

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • べたつきやテカリなどがあっても乾燥する!

  • 夏は高温多湿で皮脂の分泌量が増え、ベタつきやテカリなどの症状が起こりやすくなるため、肌が潤っていると思い込みがちです。しかし、夏だから乾燥しないというのは大間違い!実は夏という過酷な状況下で肌は乾燥しやすいのです。
    出典 :隠れ乾燥多し!夏のドロドロ肌の裏に砂漠化現象あり| Life & Beauty Report(LBR)
     

    これが隠れ乾燥肌に繋がるのです

  • 隠れ乾燥肌とも呼ばれるインナードライですが、どんな状態で乾燥肌が隠れていてどうしてインナードライになってしまうのでしょうか。インナードライ肌になると、まず特徴としてみられるのは肌表面の皮脂の浮き。皮脂は浮いているのに肌は乾燥しているのがインナードライ肌の特徴です。
    出典 :隠れ乾燥肌 | 乾燥肌
     

    インナードライともよばれる乾燥肌は厄介なのです

  • 何故引き起こされるのか

  • オイリー肌の人は皮脂量が多いためにニキビのできやすい肌でもあります。しかしオイリー肌の方の多くは、過剰な皮脂を抑えようと、油取り紙で脂分をとったり、1日に何度も洗顔をする方が多いんです。私たち肌は、様々な外敵から守るために、最低限の油が必要になります。
    出典 :隠れ乾燥肌に注意 | ニキビのお手入れ方法
     

    意外とこんな事をしていませんか?

  • しかし必要な油分までも取ってしまうと、皮脂が肌を守るために過剰分泌をしてしまうんです。このような状態になると、オイリー肌の人は更に皮脂を落とすことになり悪循環になってしまいます。必要な皮脂まで落としてしまっていますから、表面は脂っぽくても、中身はカラカラになってしまうのです。
    出典 :隠れ乾燥肌に注意 | ニキビのお手入れ方法
     

    こうして引き起こされてしまうのです

  • 油とり紙など

     

    常備して持ちあるき常に使っている人も見たことはありますが、それが乾燥肌をよんでなんてしまう事は想像しませんよね

  • 夏の正しい対策を

  • 夏は日焼け止めやウォータープルーフを使う機会も増え、強いクレンジングなどを使いがちですよね。しかし洗浄力が強いと、必要な皮脂まで落とすというデメリットも。いくらスキンケアで保湿しても、元々ある成分を落としては肌に良くありません。
    出典 :実は夏も保湿が重要!? 「隠れ乾燥肌」撃退法3つ
     

    それぞれに合ったものを使いたいですね

  • 肌の水分量を上げるには、化粧水。夏でも惜しまず化粧水を使いましょう。また化粧水の浸透率をあげるブースターを使用すると、より肌の水分量をアップさせます。
    出典 :実は夏も保湿が重要!? 「隠れ乾燥肌」撃退法3つ
     

    化粧水は夏でも大切です

  • ベタつくからと夏は油分を含む乳液などを避ける人も多いですが、油分でフタをしない限り、肌は乾燥する一方です。きちんとフタをしてスキンケア終了、はどの季節でも基本です。
    出典 :実は夏も保湿が重要!? 「隠れ乾燥肌」撃退法3つ
  • 朝晩しっかり保湿するのはもちろん、日中の紫外線や冷房によるダメージからも肌を守らなければいけません。そんな時に便利なのがミスト化粧水。メイクの上から使用するミスト化粧水は保湿力が高く、メイクの上からOKというものを選んでください。
    出典 :隠れ乾燥多し!夏のドロドロ肌の裏に砂漠化現象あり| Life & Beauty Report(LBR)
  • こんな事も気をつけて

  • インナードライを招く

     

    油取り紙の使用はやめましょう。どうしてもベタ付きが気になるようなら、ティッシュ1枚で十分に皮脂を抑えることができます!

  • 洗顔は朝晩の1日2回で十分です。
    出典 :隠れ乾燥肌に注意 | ニキビのお手入れ方法