鼻をシャープに高く見せてくれる☆知っておきたいノーズシャドウの入れ方

鼻が低くて…団子鼻がコンプレックス…そんな悩みを抱えている方はノーズシャドウを試してみて!鼻筋にシャドウをいれることで鼻がすっと高くシャープに、そして顔全体も立体的に見えるのです。意外と、顔の雰囲気をがらっと変えてくれるのは「鼻」なんですよ。今回は基本的なノーズシャドウの入れ方についてご紹介します

view47

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 顔の印象を大きく変える「ノーズシャドウ」

  • ノーズシャドウとは、鼻をすっきり高く見せるためのメイク方法です。
    鼻筋に沿って濃いめの色を入れて、鼻をシャープに見せる効果があります。ハイライトと同じように、明るい所は高く見え、暗い所は低く見えるという、目の錯覚を利用しているのです。

  • ノーズシャドウの効果

  • 普段からノーズシャドウを使っている方は多くないかもしれませんね。
    でもノースシャドウの効果は意外と大きいのですよ。鼻だけでなく、顔全体の印象を変えてくれるのです。

    ・高い鼻はよりシャープに見せる
    ・低い鼻はスッと高くみせる
    ・外国人のように目鼻立ちをハッキリみせてくれる

  • ノーズシャドウで使うものは

  • ノーズシャドウメイクで必要なものは
    ・ノーズシャドウ
    ・ハイライト

    ノーズシャドウはアイブローパウダーと一緒になっているものが多いようです。
    色はブラウンやベージュ系の暗めのものを選ぶと◎。

    ハイライトは鼻筋を高くみせる効果があります。
    ノーズシャドウとセットになっているもの、アイブロウとセットになっているものなどがあります。

  • ノーズシャドウはどんな色を選べばいい?

  • 色は、肌の色より1トーン暗いベージュを選ぶとよいでしょう。ブラウンでも薄い色であればOK。
    色の濃すぎるものを使うと、不自然になってしまいますよ!

    色白の人の場合は、暗めのパウダーファンデーションを使うことをおすすめします。
    アイブロウパウダーではシャドウを「いれた」感じが出て不自然になってしまいます。

  • 基本的なノーズシャドウの入れ方

  • 鼻筋にハイライトを入れる

     

    細ーく入れましょう。
    これで鼻筋が高くみえますよ。

  • 眉頭のくぼみをシャドウでぼかす

     

    赤マル印の部分にブラシを当て、斜め上にすっとブラシを動かします。
    ここをぼかすことで、自然な陰影が出来ますよ。

  • 【ポイント】パウダーをブラシに多めにとって、ブラシの柄をとんとんと叩き余分な粉を落とします。これで片鼻分の量です。
    多めにパウダーをとると、一度でシャドウをひくことができます。何度も重ねてしまうと、両方がアンバランスになりやすいのです。

  • 眉頭から鼻筋中間までノーズシャドウを入れる

     

    眉と自然につながるようにひいてみましょう。
    鼻筋中間くらいまでにしておくとナチュラルな仕上がりになりますよ。

  • 【ポイント】入れる時はブラシを立てて、途中で止めずにスッと一度で引きましょう。ブラシを寝かしてしまうと濃くなってしまいますよ。

  • 鼻先にシャドウを入れる

     

    ここにシャドウを入れることで、鼻がより高く見える効果があります。

  • フェイスパウダーでなじませる

     

    ノーズシャドウを入れたら、その上にフェイスパウダーを重ねると肌になじみます。

  • もっと鼻を高くシャープに見せたい時は

  • 鼻筋→鼻の脇を塗った後に、真ん中をさっと入れる

     

    真ん中部分に入れる時はパウダーは足さずに軽くのせましょう。
    そして指でとんとんとなじませます。

  • もう少し小鼻を小さく見せたい時は

  • シャドウをいれた横にハイライトをのせる

     

    肌より1,2トーン明るめのベージュを使いましょう。最後にパウダーファンデーションで仕上げます。
    ベースメイクの時に、コンシーラーを入れると、ハイライトが映え、崩れにくくなります。

  • 鼻の印象がガラっと変わる!

     

    ノースシャドウとハイライトを入れると、鼻筋が高く、小鼻が小さく見えますね!