自覚症は少ないけど本当は怖い高血圧!高血圧を基本から知ろう

自覚が少ない高血圧。ついつい見過ごしてしまうと怖い病気だと知りましょう。高血圧を基本から考えましょう。

view166

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 高血圧症とは?

  • 全身に酸素や栄養を届ける血液は、ポンプとして働く心臓によって全身に送り出されます。この時、血液によって血管にかかる圧力が「血圧」です。高血圧は、心臓から送り出される血液の量が多くなったり、血管が細く狭くなり血液の流れが悪くなることで、血圧が基準値よりも高くなる病気です。
    出典 :アステラス製薬|なるほど病気ガイド|高血圧 病気の基礎知識
  • 高血圧の人は心臓に負担がかかっています

  • ほかっておくと色々な合併症を引き起こします。現在治療中の患者数は約 700 万人、未治療の人を含めると約 3000 万人いるといわれています。
    出典 :高血圧症とは
  • 高血圧症の原因

  • 1. 本態性 以下の諸要因がなく遺伝素因によるとされており、高血圧の中で最も多いタイプです。原因ははっきり分かっていません。
    2. 腎実質性 腎機能が悪くなると血圧が高くなります。
    3. 腎血管性 何らかの原因で腎動脈が狭窄すると、昇圧物質が分泌されて高血圧になります。
    出典 :高血圧症とは
     

    本態性と原因がはっきりしないと言う事で、主に生活習慣だと思われています。

  • 喫煙は高血圧の大きな因子です

  • 自覚症状

  • 高血圧症の症状は、頭痛 ( 後頭部から肩にかけての痛み ) 、肩凝り、耳鳴り、めまい、動悸、吐き気、手足のしびれ等です。
    出典 :高血圧症とは
     

    これらの症状は高血圧独特とは言いがたいので、自覚症状はあまり無いと言われたりします。

  • 心臓病や脳卒中を引き起この危険因子です

  • 血管を流れる血液の圧力が高くなると、つねに血管に刺激がかかって、動脈(酸素を届ける血管)が傷みやすくなるのが、大きな問題なんだ。それと同時に、血液を高い圧力で送り出しているのは心臓だから、心臓が多くのエネルギーを必要とし、疲れやすくなるんだね。つまり高血圧は、血管や心臓に障害をもたらすんだよ。
    出典 :高血圧だと何が悪いの?|厚生労働省
  • 成人の血圧値分類

     

    目標は、収縮期血圧140mmHg以下、拡張期血圧90mmHg以下
    表の単位はmmHgです。

  • 高血圧になる前のセルフケア

  • 塩分10g

  • 第一番は、減塩です。厚労省の指標は男性10g女性8g未満です。高血圧症と診断されると6g未満ととなります。現在の日本人の平均が12gくらいですから、発症前ならあと少しの努力です。
    第二番は、 禁煙です。ニコチンには血圧を高くする作用があります。
    第三番は、 軽い運動です。散歩などがいいでしょう。