どこでも治療できる訳じゃない。高齢でも不妊治療できる病院を探そう!

高齢でも不妊治療できる病院は少ないと言われています。そのリスクの高さや成功率から、病院としても受け入れづらいということがその理由です。高齢での不妊治療を考えはじめたら、まずは安心して治療できる病院を探しましょう。

view368

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 高齢不妊治療はスピードが命!!一刻も早く病院を探そう!

  • 女性の年齢が高齢の場合、病院選びで回り道をしている猶予はなく、一刻も早く適切な治療を受けることが重要です。
    出典 :不妊治療病院MAP(愛知版)
  • 高齢ではなくても、成功率が高いとはいえない不妊治療。高齢の場合は、より急ぐ必要があります!!

  • しかし、病院やクリニックによっては、不妊治療の年齢制限を行っています。そのため、高齢不妊治療に好意的な病院、高齢でも不妊治療できる病院を探す必要があります。

  • 小さな不妊治療病院の場合、
    医療機器や技術については、最先端の手法を取り入れるのが遅い傾向にあります。
    出典 :【不妊治療 病院選びに注意!】口コミとランキングには騙されるな!!
  • 年齢制限を設けている病院は、上記の理由もあります。高齢不妊治療は、より高度な治療が必要になるので、設備がついていかないというケースが多いようです。

  • しかし、治療を受け入れてくれたからといって、安心してはいけないケースもあります。

  • 治療をいつやめたらいいのか決断できない患者と、それにつけ込み「患者を金づる」と見てズルズル治療を続ける一部医療機関の商業主義がある。
    出典 :不妊治療ビジネスが狙うアラフォー女性「まだいけますよ」とズルズル治療 : J-CASTテレビウォッチ
  • 信頼できる病院を探すのは、なかなか難しいことです。口コミなどを参考にすると良いでしょう。
    また、大学病院の婦人科は、高齢不妊治療を始め、難しいケースの実績があります。一度、検査や相談に足を運んでみるのもおすすめです。

  • 高齢の場合、普通の不妊治療とどう違うの?

  • 不妊治療は一般的にタイミング療法から始めますが、高齢の場合は、タイミング療法でなかなか妊娠できないと、益々高齢での出産になってしまうため、不妊治療という面からも、できる処方が限られてきます。
    出典 :高齢の場合の不妊治療 :高齢になってからの不妊の原因と不妊治療
  • タイミング法とは、予測された排卵日前後に夫婦生活を持つことで、自然妊娠を目指す不妊治療法です。
    費用がかからなく、体の負担も少ないというメリットがあります。

  • しかし、高齢での不妊治療の場合、成功するためには一周期でも無駄にはできません。

  • 高齢者の不妊治療ですが、基本的には、体外受精や顕微授精の治療がメインになります。
    出典 :高齢者の不妊治療
  • 最初から体外受精というケースも少なくありません。
    費用など、あらかじめ調べて、準備しておくと良いでしょう。