「今日も会社かぁ」春のプチうつ女子へ・・・脱出方法をご提案!

「今日も会社かぁ」春のプチうつ・・・脱出したいならコレ食べて

毎年「春ってワクワクする!」
・・・なんて思ってたのがウソみたい。
今年はちっとも元気が出ない・・・
これって病気?

そんなあなたにオススメな食べ物をご紹介!
“プチうつ”脱出して、ウキウキな春を満喫しちゃいましょう♪

view103

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • これって「うつ」なの?

     

    なんでもないことで、くよくよしたり、
    悲しくなったり、イラッとしたり不安になったり・・・。

    最近の私、ちょっと変。
    何が原因なの?

  • 最近クヨクヨする、イライラする、ちょっと落ち込みがち、理由もなく不安になってしまう……という人は春の「プチうつ」の可能性が! 原因は“心の持ちよう”ではなく、日ごろの食べ物が原因とも言われていて、脳の栄養不足が原因かもしれません!
    出典 :春のプチうつは「脳の栄養不足」が原因!? もりもり食べるべき栄養3つって? (Life & Beauty Report)|ウーマンエキサイト ニュース
     

    なななななんですって!?日頃の食べ物で、そんなことに!?

  • 漢方の世界でも、春はプチうつになりやすいっていうらしい・・・。

  • 春は、漢方の「五行説」では「木」にあたります。「五行説」とは、種々の事象を「木・火・土・金・水」の5つに分ける考え方です。たとえば四季についていうと、「木(もく)」は、木(き)が空に向かってグングンと伸びていく様のごとく、万物が生き生きと活動し始めることをあらわします。草花は芽吹き、地中から虫たちが顔を出し、人間にとっては、やる気や元気の元である「陽の気」が高まります。本来、春はエネルギーが満ち、生命力のあふれる季節であるにも関わらず、 実際には、「疲れやすい」「何となく気分がのらない」「やる気がおこらない」といった症状を訴える患者さんが少なくありません。中には、「うつ病になってしまったのでは?」と不安に思う方もいるほどです。実は、ココロの病気にかかっていない人であっても「プチ憂うつ」になりやすいのが、春という季節のもつ特徴です。
    出典 :ポジティブ・エイジング養生訓(第17回)春は「プチうつ」「疲れやすさ」を感じやすい|介護・福祉のけあサポ
     

    春って季節の特徴でもあるそうです・・・困ったなぁ。

  • で・・・どんな食べ物がいいの?

     

    食べて元気になれるなんて、
    女子にとってこんな「一挙両得」な話ないもん!

  • 脳内神経伝達物質もタンパク質摂取が必須

  • 脳は他の器官と違って「思考」を司るところ。イライラやクヨクヨは心の問題だと思われがちですが、お肉や魚といった“動物性のタンパク質の不足”が原因とも言われています。タンパク質が主原料となってビタミンやミネラルと組み合わされて脳に必要な主要成分を分泌し、脳に送るそう!
    出典 :春のプチうつは「脳の栄養不足」が原因!? もりもり食べるべき栄養3つって? (Life & Beauty Report)|ウーマンエキサイト ニュース
     

    お肉が良いんですね!おっにっく~~おっにっく~~♪

  • オートミールも良いんだって♪

     

    これから春にかけての季節の変わり目は、年度末なども重なり、気候と環境の変化のダブルパンチでイライラ人口が増出! また暖かい日もあれば真冬並みの寒さの日もあり冷え対策はまだまだ必須。そんな冷えとイライラ、両方を緩和してくれるのもオートミールの嬉しいところだったりします。血流・新陳代謝を良くして脂肪を燃焼してくれるので、体調がよくなってきます。体調がよくなると自ずとイライラも減ってきますよね。体力の衰えも回復してくれるので、エネルギッシュになれるでしょう。

    引用)http://lbr-japan.com/2014/03/02/38521/

  • オートミールってあんまり馴染みが無いけど、こんなに女子に嬉しい食べ物だったんだ!

  • 「気」を無駄遣いしないようにした上で、「何となく憂うつだな」という、春特有の「プチうつ気分」に対しては、日常生活で「気」の巡りを良くするようにつとめます。まずは、ウォーキング、ジョギングなどといった、「気」をすり減らさない程度(疲れすぎない程度)の運動のほか、入浴で汗をかくようにします。食生活では、香りの野菜(セロリ、みつば、ミントなど)を香り成分が飛ばないように料理に取り入れるほか、柑橘類も気の流れをスムーズにし、リフレッシュさせてくれます。また、ミントティーやジャスミンティーなど香りのある茶葉で、ご自分が気持ち良いと感じるものを選ぶのもいいでしょう。
    出典 :ポジティブ・エイジング養生訓(第17回)春は「プチうつ」「疲れやすさ」を感じやすい|介護・福祉のけあサポ
     

    良い「香り」も体を元気にしてくれます!お茶もちょっとこだわってみては?

  • 心を元気にするサプリメント

  • まず、是非摂ってほしいのが『ビタミンB群』です。ビタミンB群はサプリで摂るのが便利です。ビタミンB群は、ビタミンB1、B2、ビタミンB6、ビタミンB12、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチンの合計8種類のビタミンB類を指します。どれも水溶性の性質で、体内の酵素をスムーズに働かせるほか、疲労回復や、脳・神経機能のサポート、皮膚の健康維持などにも役立つビタミンなのです。
    出典 :2/2 五月病&プチうつ気分スッキリ!心を元気にするサプリ [美容サプリメント] All About
     

    食事がなかなか・・・って人には、サプリも効果的!

  • その他にもこんなものがアナタを元気にしてくれる♪

     

    ・トリプトファン……メンタルバランスを整える
    ・ビタミンC………ストレス解消
    ・カルシウム………精神安定、イライラ防止
    ・GABA……リラックス効果

    引用)http://allabout.co.jp/gm/gc/392971/2/

  • 料理をつくり、味わって食べる

    毎日なんとなく料理をつくって、なんとなく食べていると、せっかくの食事を機械的に行ってしまい、新鮮味が薄れてしまいます。あまりつくったことのない料理にチャレンジすることで、脳を活性化しましょう。また、よく噛んで、しっかり味わって食べることで、五感を刺激することになります。
    出典 :プチうつを解消する7つの気分転換法 | イオンスクエアニュース | イオンスクエア
     

    ただ食べるだけじゃダメ!ちゃんと味わって食べることも大切なんです♪