産後太りのダイエットについて

産後太りを何とかしたい!そんなダイエットいついてまとめてみました。

view210

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 産後はなぜ太るの?

  •  

    赤ちゃんは可愛いけれどもスリムな自分に戻りたいと思うのは
    誰も同じですよね。

  • 出産をすると骨盤が開いてしまい、そこに脂肪が付きやすくなってしまう為に、太りやすい体になってしまうとされています。骨盤が開くのは、赤ちゃんがスムーズに産道を通りやすくする為に、骨盤を開くようになるためです。出産後にはだんだん開いた骨盤が元に戻っていくようになっているのですが、出産前の骨盤の開きに戻れば問題ないのですが、ほとんどの方がなかなか元に戻らない状態になっています。
    出典 :子供を産んだら体重激増!産後はなぜ太るの?
     

    産後の自分の身体の変化を理解したうえでダイエットに取り組みましょう。
    つまり骨盤を引き締めるということに意味があるのです。

  •  

    骨盤の開きが産後のダイエットのカギを握るのです。

  • 骨盤が開いたままの状態になってしまいますと、広がった骨盤の周囲にあるウエストやヒップに脂肪がつきやすくなってしまい、サイズがアップしてしまうでしょう。そうならないためにも、早い段階で骨盤を閉じるようなケアを行っていかなければ、産後ダイエットは成功しないでしょう。
    出典 :出産後に太る理由
     

    骨盤周囲に意識をして産後のダイエットを成功させたいものです。

  • 産後太りの原因と対策について

  • 妊娠中は、運動不足になりがちなため、筋肉量が低下します。それに伴い、人がジッとしていても消費するエネルギーである基礎代謝も低下。産後もその状態が続いていると、太りやすくなります。また、妊娠&授乳期は赤ちゃんのために摂取カロリーを増やしますが、授乳後も同じ食生活を続けていると、当然、太ります。さらに、妊娠時に長期間、伸びた状態になっていた腹筋や、出産時に開いた骨盤をケアせずにいることなども、下半身太りを招く原因となります。
    出典 :産後ダイエット・産後太りを解消|気エステティック イヴ
     

    筋肉量を増やすということに気持ちをシフトすれば良いのですね。

  •  

    産後の身体を労わりながら自分のペースで産後太りを解消していけば良いのです。

  • 妊娠中は、無事に出産を終えるために、ホルモンの影響で脂肪や水分を蓄積しやすくなっています。そのため、普段太りにくいと感じている人でさえも、妊娠中は太ってしまいます。 しかし、出産を終えるとホルモンバランスも元に戻っていきますので、体自体が脂肪を貯めるように働きませんので、食べ過ぎたりしない限り、普通にしていればある程度までは脂肪が落とせるのです。
    出典 :妊娠前のボディを取り戻す!産後ダイエットの絶好のタイミングとは? | ダイエットSlism
     

    なるほど・・ホルモンのバランス回復とダイエットのタイミングを合わせれば良いのですね。

  • 産後太りの効くのはこれ!

  • 産褥ニッパーやベルトなど使用し、ダイエットのためにも骨盤ケアを行うことをお勧めします。産褥ガードルなどには、お腹の引き締め効果があるものもあります。骨盤のゆがみをなおす方法として、骨盤矯正の施術を受けるという方法ありますが、必ずしも骨盤矯正をしなければいけないというものではありません。骨盤ケアのための体操を取り入れたり、日常生活の中で姿勢を意識したりすることでも改善できます。
    出典 :産後ダイエットで元のボディラインに戻すための5つのポイント | ダイエットSlism
     

    産後のダイエットにはガードルや骨盤ベルトなどを上手に使うことも一つの方法ですね

  • 産後 お腹のたるみ減らす為の産後ダイエット方法 - YouTube

     

    焦らずにゆっくりととね!

  • 【産後の骨盤矯正】ふくらはぎをギューっとポン!で下半身痩せ - YouTube

     

    何と言っても骨盤矯正が大事ですよね。