「緊張型頭痛」ってどんな頭痛???

よく聞く「緊張型頭痛」ってどんな頭痛なのでしょうか?
今回は「緊張型頭痛」についてご紹介したいと思います。

view137

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 緊張型頭痛

  • 緊張型頭痛とは

     

    首筋が張る・肩がこるなどとともに、頭痛は始まり、後頭部の鈍痛が多くみられるようです。
    患者さんによっては、痛みというよりも重い感じ・何かをかぶった感じと訴えることもあります。
    片頭痛に比べて長く続くのが特徴なようです!

  • 緊張性頭痛は頭痛のタイプの約90%を占めている。
    出典 :緊張性頭痛 - Wikipedia
     

    90%も占めているのですね

  • 原因

  • ストレスや不安、うつなどさまざまな因子が関係します。多くの場合は睡眠不足が続いたり、あるいは心配事が頭から離れなかったりするとひどくなります。また、結婚、就職、転職など、生活環境の変化に伴って増悪することが多くみられます。
    出典 :緊張型頭痛 - goo ヘルスケア
     

    環境の変化でひどくなる事もあるのですね

  • 緊張型頭痛は「筋収縮性頭痛」とも言われるように、 首筋から頭部にかけてある筋肉が、なんらかの原因で緊張する(つまり"こり")ことが原因で起こる
    出典 :緊張型頭痛とは?|病院・薬・サプリメントの情報満載! healthクリック
  • 症状

  • 症状

     

    首筋が張る、肩がこるなどの訴えとともに、後頭部の鈍痛として認められることが多くみられます。
    痛みというよりも重い感じ・圧迫される感じ・締めつけられる感じ・何かをかぶった感じと訴えることもあるようです。
    頭痛は1週間から10日ほど続くことが多いようです!

  • ほぼ毎日頭痛がある。頭痛に左右差がなく、頭全体あるいは後頭部よりの痛みである。痛みは、ジワー、ドーンとした鈍痛で、均一性(非拍動性)である。痛みが止まったとしても、出現、消退の時期が同定できない。痛みの程度はあまり変化せず、変化したとしても急激ではない。
    出典 :緊張性頭痛 - Wikipedia
  • 夜間に痛みのために覚醒することはない。就業は可能である。肩こりや頸すじのこりを伴い、自発痛、圧痛に微妙な左右差があることが多い。軽度の頭部の姿勢異常を伴っていることが少なくない。頸を回したときに、非回転性めまいを伴うことがある。概して神経質な性格である。
    出典 :緊張性頭痛 - Wikipedia
  • ● ほとんどの場合、肩こりや首の筋のこりを伴っている ● 頭痛の持続時間は比較的長い
    ● 頭の両側に起こりやすい ● めまいや身体のだるさを伴うこともある
    ● 片頭痛で見られるような嘔吐、目の前がチカチカする、などの症状は見られない
    出典 :緊張型頭痛とは?|病院・薬・サプリメントの情報満載! healthクリック
  • 治療法

  • 蒸しタオルで痛いところを温める。このとき、冷たい湿布は血管を収縮させてしまうため、逆効果になる
    出典 :緊張型頭痛とは?|病院・薬・サプリメントの情報満載! healthクリック
  • 頭痛時の治療の中心となる薬物治療では、まずは消炎鎮痛薬の使用がすすめられます。
    出典 :緊張型頭痛 - goo ヘルスケア
  • 主な薬には、筋肉の緊張をほぐすものや、精神安定剤などでストレスを解消するものがある。いずれも医師に相談してから服用すること。
    出典 :緊張型頭痛とは?|病院・薬・サプリメントの情報満載! healthクリック