妊娠線予防のためにするべき事は?

赤ちゃんが出来てすくすお腹で育ってくれるのは嬉しいけど気になるのが妊娠線。一度なったら消えないっていうし何とか予防する方法はないのでしょうか?

view161

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊娠線とはどうやってできるのでしょう?

  • 急激なお腹の成長により表皮は伸びるのに対して、真皮や皮下組織の一部は伸びにくいためお腹の大きさについていけず、亀裂が生じ赤紫色の線状斑が現れます。これが妊娠線です。
    出典 :妊娠線のできるしくみと予防時期、予防方法 - はっぴーママ.com
  •  

    表皮の伸びについていけずに真皮が裂けてしまうと妊娠線になってしまいます。

  • できたての頃は赤紫色で、時間の経過とともに白っぽくなってきます。1度できてしまった妊娠線は産後目立たなくはなりますが、決して消えることはありません。
    出典 :妊娠線のできるしくみと予防時期、予防方法 - はっぴーママ.com
     

    出来てしまったら戻らない!

  • いつごろから妊娠線はできるのでしょう?

  • 妊娠線はお腹が急激に大きくなる時が1番できやすい時です。その時になって慌てて肌のコンディションを整えるより、いつ妊娠線ができそうな状態になっても対処できるように、妊娠初期から予防すると安心です。
    出典 :妊娠線の予防
  • 早い人だと妊娠4ヶ月頃から、また一般的には、妊娠6ヶ月頃のつわりが終り急激に体重が増加するに頃から出始める傾向があります。少し見えにくい下腹部あたりに出始めますので鏡などを使いよく注意してみましょう。またこの時期は乳房や太ももにも妊娠線(赤い線)が出てくることがあります。
    出典 :妊娠線ってなぁに?|妊娠線予防の仕組みと豊富なケアアドバイス イーベビー株式会社 妊娠線予防
  • 妊娠線が出やすい時期は、妊娠初期以降、またはつわりが終わり、食欲が急激に増加するのに比例して体重が増加する頃に出始める頃にあたります。少し見えにくい下腹部や、乳房や太ももにも妊娠線(赤い線)が出ることがあります。
    出典 :妊娠線のできるしくみと予防時期、予防方法 - はっぴーママ.com
     

    まずはつわりが治まって安定期に入ったころから予防を始めましょう。

  • 妊娠線は、お腹以外にも下腹部、乳房、太もも、臀部(でんぶ、おしりですね。)などの脂肪つきやすい部分にも現れます。でき方は人それぞれで、2~3本だけですむ人もいれば、お腹や胸全体にできてしまう人もいます。
    出典 :妊娠線ってなぁに?|妊娠線予防の仕組みと豊富なケアアドバイス イーベビー株式会社 妊娠線予防
  •  

    胸にも出来るなんて!ちょっとショックです(涙)

  • 体重が増えるということは、それだけ体も大きくなっているということですから肌も引っ張られて妊娠線はできやすくなっています。http://t.co/CWQctmBCDJ
  • 急に体重が増えないように体重管理をすることで、妊娠線の予防をしましょう。妊娠線は体型が変わる時にできやすいので、胎児が大きくなってお腹が膨らむ時だけではなく、体重が増えた時も要注意です。
    出典 :妊娠線の予防
  •  

    妊娠線の出来やすいタイプってあるのかしら??

  • 妊娠線ができやすいのはこんな人!
    ●皮下脂肪の厚い人
    ●小柄でおなかが前に突き出やすい人
    ●多胎児を妊娠中の人
    ●経産婦の人
    出典 :妊娠線対策 オーガニッククリーム|プレママタウン
     

    当てはまる人は要注意!!

  • 妊娠線を予防するにはどうしたらいいのでしょう?

  • 妊娠初期はつわりが治まったら、妊娠線の予防マッサージを始めましょう。妊娠中期にお腹が大きくなってから始めると、すでに皮膚が伸びているので進行を止めることしかできません。妊娠初期から中期にかけて、徐々に体型が変化する時から妊娠線の予防をしておくことが大切です。
    出典 :妊娠線のマッサージ
  • よく、「オリーブオイルをぬったら妊娠線ができなかった」という人がいますが、これはおそらく、オリーブオイルのビタミンEの抗酸化作用、美肌効果によるもの。それから、大切なのは保湿成分。乾燥によって亀裂が悪化したり、さらに肌をかいて傷め、くすみを生じさせたりすることもあるので、しっかりと保湿することがポイントになるのです。
    出典 :妊娠線対策 オーガニッククリーム|プレママタウン
  • 助産師の妊娠線オイルの塗り方~お腹の妊娠線~ - YouTube

  • 妊娠線の予防にはマッサージをするようにクリームやオイルを塗って、肌の保湿と弾力を高めることが効果的です。マッサージと言ってもコリをほぐす目的ではありません。妊娠線の予防の為のマッサージは、肩や腰のマッサージのように揉んだり叩いたりは不要です。
    出典 :妊娠線のマッサージ
  • 朝晩のスキンケアのように習慣にしていきましょう。寝ている間は知らないうちに汗をたくさんかいているので、意外と朝起きたときに肌は乾燥しています。だから、朝のお手入れもなるべく欠かさないようにしましょう。そしてお風呂上がりや寝る前にも。もちろん、日中でも乾燥が気になる時にはこまめにやりましょう。
    出典 :妊娠線対策 オーガニッククリーム|プレママタウン
  • 妊娠線予防にマッサージやクリームは効果的。でもあまり一生懸命にやりすぎないで。具合が悪くなっては元も子もありません。
    リラックスして気持ちのいい程度を心がけましょう