もうすぐX'mas!クリスマスメイク方法はいつもと同じ?!

もうすぐX'mas!クリスマスメイク方法がいつもと同じでは少し気分の盛り上がりに欠けます。思いきって、クリスマスにはクリスマスメイクをしてみませんか?クリスマスメイクはいつもより、少しだけキラキラを入れて華やかにすることがポイントです。

view227

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • クリスマスもいつもと同じメイク?

  •  

    せっかくのクリスマス。特別な日には、メイクも特別バージョンに挑戦しませんか?

  • クリスマスは一年で一度、大切な人と過ごす大切な一日です。
    それなのに、いつもと同じメイクではちょっとつまらないと思いませんか?
    クリスマスにはクリスマス用のメイクに挑戦しましょう。

  • 「クリスマス」といえばやっぱり特別な日ぴかぴかハート
    ファッションだけじゃなく「メイク」にも気合いが入るよね!!
    出典 :クリスマスメイク ver.2|アイメイク方法・仕方・やり方(1)
  • クリスマスメイク方法は目的よって変える!

  • クリスマスのメイクと言っても、普段のメイクとどう変えてみればいいでしょうか。
    それは、クリスマスをどのように過ごしたいか、で決まってきます。例えば、気心しれた仲間とのパーティならメイクもクリスマスカラーを取り入れた大胆でポップな感じがいいですね。
    でも、恋人と2人きりなら?あまりにお気楽でおちゃらけた雰囲気にしたくないなら、メイクでその気持ちを表現しましょう。

  • どこに出かけるかによってメイクの趣向は違うけど、「パーティー用の華やかなメイクNEW」...「デート用の気合い120%メイクハートマーク」などなど、クリスマスに向けてメイクの練習は欠かせないもの
    出典 :クリスマスメイク ver.2|アイメイク方法・仕方・やり方(1)
  • クリスマスメイクのポイントはキラキラ!

  •  

    クリスマスメイク方法のポイントはキラキラの使い方です。あまり過剰だとお笑いになってしまうので、あくまで控えめに。キラキラするものは光の加減によって見え方が変わるので、少し控えめなくらいで丁度よいでのです。

  • クリスマスシーズンは街がキラキラと輝くときです。そのキラキラをメイクに取り入れてみてはどうでしょう。
    キラキラを多く入れるとパーティ感はぐっと高くなります。しかし、少しのキラキラは特別なデート演出させるクリスマスメイクになり、上品な印象にしてくれます。
    ポイントはキラキラを入れすぎないことと、入れる場所です。上品なクリスマスメイク方法では、3カ所へキラキラをのせることをおすすめします。
    まずは上まぶたの外側、そして、涙袋、最後に頬骨にほんの少し。この3つのポイントへキラキラが入ることで顔全体が華やかになります。また、立体感が出るので、より大人っぽい印象になることが期待できます。

  • 遠くから見ても近くから見ても華やかで印象的、かつ品のある大人の女性のためのアイメイクです。
    出典 :オンナ度をあげるクリスマスメイク:アイメイク編(1) パーティメイクは"目力"が勝負 [メイク・メイクアップ] All About
  • どこで出す?クリスマス感

  • メイクにキラキラを入れるのは、特別な日やパーティでも取り入れたい方法です。とくにクリスマスだから!という方法ではありません。では、よりクリスマス感を出すにはどうすればいいでしょうか?
    それはやはり、色使いでしょう。クリスマスカラーと言えば、グリーン、赤、白です。楽しいパーティなら、これらの色を使って、きゃりーぱみゅぱみゅ風にポップでアートな世界を全開にしても楽しいでしょう。
    でも特別なデートの場合は?特別なデートでのクリスマス感は自分のキャラでない、と思ったらすっぱりと諦めるのもよいでしょう。でも、少しの遊び心を出したいなら、ピアスやネイルをクリスマスカラーで組み合わせてクリスマスを楽しんでみてはいかがでしょう?

  • 大切なのは、テーマを持つこと!

  • メイクに明確なテーマをつけよう!

     

    普段の身だしなみとしてのメイクは、欠点を減らして、周囲に不快感を与えないようなメイクに徹している人も、クリスマスくらい、もっと明確なテーマを持ってメイクをしましょう!

  • クリスマスに限りませんが、やはり、特別な日のメイクにはしっかりとしたテーマを持つのがよいでしょう。例えば、優しいふんわりメイク、ばっちり美人メイクなど、いつもより、少しだけ潤んだ目を強調したり、涙袋を強調して少女らしい印象を作ってみたり、普段なら少しやりすぎに思えるメイクもクリスマスにはちょうど良いアクセントになります。クリスマスまでは、もう少し時間があります。その間に自分なりのクリスマスメイクをしっかり練習してみましょう!
    意外なパーティメイクのバリエーションが増えるかもしれません。