妊娠中は「痔」になりやすい!「臨月に痔」になったら?

妊娠中に痔になりやすいのはどうしてでしょう?臨月に痔になったらどうしましょう?出産してから対処する?それともすぐ治せる?臨月の痔について調べました。

view2904

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • なぜ痔になる?

  • 妊娠中は胎児の成長と共に子宮が大きくなるため、直腸周囲の血管を圧迫し、血液の循環が悪くなります。特に妊娠後期になると、赤ちゃんの頭も身体も発達し重くなるため、肛門はうっ血しやすくなり、その結果、痔になりやすいと言われています。
    出典 :妊娠中の痔のケア [妊娠の基礎知識] All About
  • 痔は妊娠初期から中期よりも後期から臨月にかけて多くなります。
    実に、2人に一人の割合で痔になっている人がいます。
    また、妊娠中は痔ではなくても出産時のいきみによって痔になってしまう人もいます。

  • 痔の種類は?

  • 1、いぼ痔(痔核)
    一番多い痔で高門の外に痔核が出てしまう(外痔核)と直腸の中にできる(内痔核)があります。

  • 妊娠中に多いのは外痔核が多く、指で硬いしこり として触れ、痛みを伴う事も多いです。 腹圧のかかる仕事,スポーツ,妊娠,出産,冷え,刺激性食品の摂りすぎ などに、便秘が重なるとなりやすいと言われています。
    出典 :第98回 妊娠中~産後にかけてのおしり(痔)ケア | マガジン | 生活の木
  • 2、切れ痔(裂肛)
    太くて硬い便の排便時や下痢などが原因で校門が切れてしまうものです。出血と鋭い痛みで気がつきます。

  • 稀に肛門周囲から膿が出てしまう「痔瘻」というものもありますが、 下痢便や免疫力の低下などわずかな刺激で起こる化膿性の炎症なので、 肛門科か消化器科の早めの受診が必要になります。
    出典 :第98回 妊娠中~産後にかけてのおしり(痔)ケア | マガジン | 生活の木
  • 日常生活で痔を防ぐ

  • 痔を防ぐにはポイントがいくつかあります。
    1、便秘にならないようにする
    2、冷え性を治す
    3、決まった時間に排便する習慣をつける

  • 妊婦の痔

  • 子宮が大きくなり腸を圧迫するため、便秘しやすくなってしまいます。また、鉄分不足による貧血で鉄剤を飲んでいる場合は、鉄剤の副作用で便秘になることもあります。
    出典 :【便秘】- 妊娠to安産.com
     

    排便時に、「産まれそうで怖い!」と思って踏ん張れず、痔になってしまう人も多いです。

  • 痔は、肛門周りの血流が悪いことでなりやすくなります。お風呂やシャワーなどで、お尻周りを温めると痔の予防や痔の痛みを和らげます。また、長時間同じ姿勢を続けるのも血行を悪くしますので適度に身体を動かすのも大切です。
    出典 :【痔】- 妊娠to安産.com
     

    また、冬などトイレが冷えていると、肛門の周りの筋肉が緊張して便が出にくくなります。便座の保温や、トイレの暖房などで、快適な空間を作ってください。

  • ストレスと消化管との関係は深いものがあり、イライラしたり不安が強いと便秘になり、痔に悪影響が出ます。上手に気分転換を図りましょう。また座った同じ姿勢でのPCのやりすぎも痔にはよくありません。30分に1回は椅子から立ち上がりましょう。
    出典 :2/3 妊娠中の痔のケア [妊娠の基礎知識] All About
  • 既に痔になっているとき

  • 今、すでに時になっている場合、悪化させないよう、肛門周りはきれいにしておいてください。
    ウォシュレットなどを活用すると、肛門の刺激になって便意を催したり、清潔さを保つのに有効です。

  • 私は現在産後2ヶ月ですが、妊娠後期から便秘になり、痔になってしまいました。 妊婦健診の時に、先生に話し、痔の塗り薬、便秘の薬を処方してもらいましたよ。産後も一ヶ月位は、痛みが続いてました。少しずつ和らいで行きましたが。 今は治っています。 産後も同じ薬を処方してもらってました。
    出典 :妊婦のいぼ痔 妊娠・出産の広場 - 不妊・妊娠・出産・育児-女性の為の健康生活ガイド『ジネコ』
  •  

    痔の仕組み

  • 妊娠前から10年来の痔主でした。妊娠が進むにつれ肛門の筋肉も緩むのか、悪化したので困りました。結局寝るのが血行もよくなり痔には一番の薬でしたが。出産時には当然倍くらいの脱出を起こし、排便の度に押し込むのが、陣痛よりよほど辛かったです。結局2年後に手術で治しました。えるむさん[千葉県]
    出典 :痔|プレママタウン
  • トイレに行きたいを我慢してしまう。
    自分が便秘になっていることに気づかない。
    ゆっくりお風呂につかることができない。
    疲れやストレスによる抵抗力の低下。
    出典 :妊娠中の痔を治す
     

    などの理由から、出産後は痔のケアも忘れがちになり、悪化させてしまうこともあります。
    今のうちに対処しておきましょう。

  • おしり洗浄器を使う場合は、水流を強くしすぎないようにしましょう。 清潔にするためにトイレットペーパーで念入りに拭くのは痛みも刺激もあります。トイレットペーパーで拭く場合は優しく拭きましょう。
    出典 :【痔】- 妊娠to安産.com
     

    外出先でや、家にウォシュレットがない場合、携帯用のおしり洗浄機や赤ちゃんのおしりふき、痔の人用の洗浄剤などを使いましょう。

  • 出産時、痔でも大丈夫?

  • 耐え難い陣痛を少しでも逃してお母さんを楽にする為に、 助産婦さんが肛門を押してくれることが多いのですが、その際には痔をできるだけ肛門の中に戻しながらガーゼなどを当て、 手で圧迫するように押してくれます。
    出典 :出産時にいぼ痔があっても大丈夫 | 痔の痛みが治るには?
     

    痔ではなくても、いきむ時、助産婦さんが肛門を押してくれると、とても上手にいきむことができます。
    陣痛の痛みも肛門を押すと楽になります。
    妊婦さんの持ち物の中に、「ゴルフボールや野球のボール、テニスボール」があると楽!
    とあるのはそのためです。
    私の場合、正座で座った時(陣痛時)かかとで肛門を押していました。

  • 妊娠中も出産後も、塗り薬が処方されたら面倒がらずにきちんと塗りましょう。出産後しばらくは、外に出られないものです。 出産時の身体のダメージのありますし、子宮やそれを支える筋肉、ホルモンバランスなどが通常の状態に戻ろうとしている間は、 安静にすることが大切。
    出典 :出産時にいぼ痔があっても大丈夫 | 痔の痛みが治るには?
  • 妊娠中の痔は清潔と悪化させないための生活環境の調整が必要です。痔でも、赤ちゃんはちゃんと生まれます。医師に相談し、薬を処方してもらったり、便秘予防のために水溶性の食物繊維を多く含む食品を摂ったりしましょう。