手のひらのかゆみと水泡って病気なの?治療方法もご案内!

手のひらのかゆみと水泡はとてもびっくりしますよね。一体何なんでしょうか。

view96

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 手のひらのかゆみと水泡

  • 汗疱ですね。
    膿疱はないようなので掌蹠膿疱症ではないと思います。
    出典 :てのひらに水泡ができてとてもかゆいです。写真を見て原因が分かれば教... - Yahoo!知恵袋
  • 汗疱はアトピーよりしつこいかもしれません。
    出典 :てのひらに水泡ができてとてもかゆいです。写真を見て原因が分かれば教... - Yahoo!知恵袋
  • 春から夏にかけて多くみられます。
    もともと軽い手湿疹があり、手足に汗の多い患者に多く見られます。
    軽い湿疹があるために、汗が出にくいために起こっていると考えられます。
    出典 :てのひらに水泡ができてとてもかゆいです。写真を見て原因が分かれば教... - Yahoo!知恵袋
  • 掌蹠膿疱(しょうせきのうほう)症!?

  • 手のひらがかゆいときがありますか?また、水泡が出来てしまったっていう経験はありませんか?手のひらが痒かったり水泡ができてしまうという現象は案外いろいろな人が持っている悩みです。なぜ、手のひらかゆくなってしまうのでしょうか。その原因や、また治療方法などを今回のご紹介していきたいと思っています。まず症状についてご説明しますね。みなさんが悩んでいるのが、夏に多いということです。夏の季節は汗をよくかくので手のひらが痒くなるかもしれませんね。どのような症状が出てくるかと言いますと、ある女性は夏ごろ、手の指にたくさんの水疱ができてしまったそうです。

  • たくさん水疱ができてしまったために潰してしまっていたそうです。しかし、どんどんと増えていく一方でした。これだけ聞いても恐ろしいことが分かりますね。自分で自己判断をしないようにしましょう。絶対に自分でこれはいいなどと思ってはいけません。すぐに皮膚科にかかりましょう。その女性もすぐに皮膚科にかかったそうですよ。そうすれば汗疱だと言われたそうです。それは汗が角質層にたまって膨らんでしまう病気です。本当に人間は色々な病気を持っていますね。

  • 日頃から清潔にして綺麗に整えておきましょう。その患者さんはステロイドの軟膏を処方されて1日に2回塗っていたそうですよ。しかし、2ヶ月近くたってもあまり状況が変化しないそうです。ステロイドを塗っている場所は肌にダメージを受けてしまいこのままステロイドを塗り続けていいのかどうか思い悩んでいます。

  • アキレス腱のところや、手の指先の丁度爪の下のあたりに湿疹ができて
    出典 :この水泡って、掌蹠膿疱(しょうせきのうほう)症!?|写真でパチリ 脱ステ&脱保湿 その真実に迫る
  • 感染しないといことっ
    出典 :この水泡って、掌蹠膿疱(しょうせきのうほう)症!?|写真でパチリ 脱ステ&脱保湿 その真実に迫る
  • これに対する対処法があるのでしょうか?見ていきましょう。この病気は汗が角質層にたまって膨れてしまって病気なので、角質を柔らかくさせるサリチル酸を使用すると良くなってくるそうですよ。もし、サリチル酸を使用しないのであれば、清潔にして乾燥させておくだけで十分に効果が出るそうです。乾燥だけでいいなんて驚きですね。確かにステロイドはあまり使いたくありませんよね。

  • 肌を傷めてしまう原因になるのでできるだけ使わないに越したことはありません。一つの病院ではなく、おかしいと思ったら2件にも行ってみましょう。セカンドオピニオンは今や当たり前になってきています。セカンドオピニオンで自分の症状が良くなるのであれば、また正しい判断をしてくれるのであれば絶対にそっちを行いましょう。必ず2つ目の病院にを行くようにしてくださいね。そして角質には水分が溜りそうなので、こまめに汗をふいたりすることが大事です。

  • 通気性が良くない手袋を使っても手が痒くなってしまうので日頃から十分に注意して生活するようにしましょう。手のひらがふやけてしまうのが初期段階だそうです。せっかく汗を出そうとしているのに、角質や手袋などでふさいでしまっては汗が手のひらの中にこもってしまいますよね。従って、十分に気をつけるようにしましょう。汗のかきかたですが、ストレスもあるそうですよ。ストレスによって神経を使いすぎてまたストレスになるという悪循環があるそうです。そうしたら当然昨日平にも十分な汗をかいてしまいますよね。

  • 汗をかいてしまうと清潔にしなければいけないので、ひと手間かかってしまいますよね。結論としましてはストレスを減らすことが大きな解決策になってきます。ストレスが減れば手のひらの汗もかかずに済むので自然に治ってくるということですよ。ストレスは大敵ということを覚えておきましょう。また皮膚が痒くても決してかきむしってはいけません。皮膚が剥がれてしまったとしても自然に回復をしますので気長に焦らずゆっくりと待ちましょう。じっくりとなっていることが最も治療への近道だそうですよ。

  • 治し方

  • 足の裏など角質層が厚いところ、指なら角質が厚くなってる場合は軟化剤としてサリチル酸を使うと良いでしょう。そうでなければ清潔にして乾燥させておくだけで十分です。
    出典 :汗疱(手の指に水泡)の治し方 - 病気 - 教えて!goo