マタニティブルーズ?と思いきや、産後うつ病にならないために。

出産後数週間のうちに起こる「マタニティブルーズ」って言葉は知ってるけど・・・という方、「産後うつ病」についてはいかがですか?

view147

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 産後うつについて

  • 産後うつ病と診断されて、1ヶ月半になります。
    初診で、3ヶ月~半年で回復すると説明されました。
    今は、夫の実家で夫と義両親に子供をみてもらい、私は自分の実家で休養しています。
    出典 :産後うつ病と診断されて、1ヶ月半になります。 初診で、3ヶ月~半年で回復すると... - Yahoo!知恵袋
  • "出産は命を掛けた大仕事、子育ては人生をかけた大仕事"と言われています。それだけに伴う負担も大きいものです。妊娠、出産というのはホルモンの面でもバランスがめまぐるしく変わる期間です。

  • お産直後に軽い気分の変動があるとき、よく「マタニティーブルーズ」という症状が出ます。気分の変動、不安、集中力が無くなる、不眠、涙が出るといったものです。この変動が起きる確率は研究でばらつきがあり、40〜80%と言われます。およそ半分以上の方に気分の変動が起きる事になります。

  • マタニティブルーズの場合、産後5日目に最も多く、2週間で改善します。治療法は本格的な認知行動療法よりも、苦しみを受け取ってあげたり、励ましたりすること、薬物療法などは必要ないと言われます。

  • しかし「産後うつ」はマタニティーブルーズより重症です。うつ病の診断基準を満たした産後におきる「うつ病」です。症状が産後1年程度まで続く場合、そう診断されて間違いありません。

  • チェックする項目

    ■落ち込んだ気持ちがずっと続く
    ■何にも興味が持てない

  • 産後うつになる確率は10%程度と言われます。

  • 産後うつの治療

  • 産後うつ病を満たす場合には早めに精神科にかかる事をお勧めします。その治療では「認知行動療法」が行われます。うつ病は様々な原因が重なり発症します。普段は発症しなかったのに、出産がきっかけで引き起こすのが産後うつの傾向です。そのストレスを和らげれば回復の可能性があります。

  • 薬物療法も処方されることがあります。赤ちゃんへの影響を考えがちです。授乳している場合は避けた方が良い抗うつ薬もあります。しかし全部の抗うつ薬が問題という訳ではありません。精神科を受診して授乳してる事を伝えてください。