冷えが招く病気とは?体を温めることの大切さ

冷えはたくさんの病気をもってくるといわれています。
どんな病気になりやすいのか、そして体の温める大切さを知っておきましょう♪

view127

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 冷えが招く病気

  • 免疫力の低下

    月経不順

    月経痛

    内蔵機能の低下

    不妊症

    痩せにくい・むくみやすい
    出典 :冷え性が招く病気、冷え性の改善・対策法 - 夏バテ・冷え性対策 | 夏バテの予防法や対策法、夏の冷え性対策をご紹介します! - AllAbout
     

    いいこと一つもないですね。。

  • アレルギー性疾患

    膀胱炎

    慢性関節リウマチ
    出典 :冷えが招く病気 冷えを伴ういろいろな症状 冷え性の初期症状〜ほてり〜 顔だけが熱くなる"冷えのぼせ" - 浜風 治療します おおさき整骨院 - Yahoo!ブログ
     

    アレルギーも冷えが原因のこともあるのです

  •  

    アレルギーは冷えからくることもあるんです

  • 私は冷え性??

  • ほてりは、冷え性の初期症状。手足などの末端部分にあらわれることが多く、ポッポッと熱を帯びることから、「自分は冷え性ではない」と思い込んでいる人が多いようです。 しかし、実際に触ってみると冷たいのに、体が冷えをほてりとして感じてしまうことがあるのです。また、体は熱を逃したくないのに、血管の調節がうまくいかず、放熱してしまったり、血液のもどりが悪いためにほてることもあり、冷えのシグナルである場合も少なくありません。
    出典 :冷えが招く病気 冷えを伴ういろいろな症状 冷え性の初期症状〜ほてり〜 顔だけが熱くなる"冷えのぼせ" - 浜風 治療します おおさき整骨院 - Yahoo!ブログ
     

    ほてるのに冷え性??
    冷えのシグナルを見落としてはいけないですね

  • 「冷え性」は、ただ冷えを感じやすい、よく冷える体質ということではなく、血流が悪い、体温が低いために体の「冷え」が起こるのです。「冷え」の状態になると、私たちの生命維持にとって大切な役割を果たしている酵素が働かなくなってしまいます。  酵素は、私たちが体に摂り入れた食べ物を肝臓で分解して栄養素を作ったり、解毒するなどの働きをします。この酵素が一番働いてくれる体温は36・5度。また、血液がよく流れる体温も36・5度なのです。
    出典 :[特集] 意外と恐い冷え さまざまな病気は体温の低下から|中山式オンラインショップ
     

    冷えなんて感じたことないから冷え性ではないと思ってはいけないのです

  • 冷え性の場合、手・足が冷えやすいのはなぜでしょう?体温が下がって血液の流れが悪くなると、体はより大切な内臓や頭(脳)に優先して血液を循環させます。そのため、手・足は後まわしになるので冷えるのです。中には冷えるどころか冬でも布団から足を出さないと寝られないほど足が熱い、という人がいますが、足が熱い、必要以上に汗をかく人は、実は一番ひどい「冷え」の状態、体温調節の機能が異常をきたしているという危険な可能性もあるのです。
    出典 :[特集] 意外と恐い冷え さまざまな病気は体温の低下から|中山式オンラインショップ
     

    足が熱い人が一番ひどい冷えかも??
    しっかり自分の体を見直してみましょう

  • 冷えは老廃物をためる

  • 冷えで老廃物が溜まると、病気の元が体に蓄積されていきます。
    冷えると言う事は血流が悪いという事なので、全身の老廃物がちゃんと排出されません。
    太ももにセルライトがあるのも、冷えがあるから老廃物が蓄積している証拠です。



    毒というのは、尿や便、汗などとして排出していますが、血流が悪ければ排出する器官まで届けられませんね。
    毒が蓄積してくると、細胞が老化してガン化発生したり、病気が起こるそうです。
    出典 :冷えが病気を招く
     

    セルライトも冷えが原因と言われていますよね。
    冷えを解消しなければ老廃物がどんどんたまっていくのです

  •  

    老廃物を出し切れる体にしていこう

  • 婦人科系のトラブルになりやすい

  • 女性が腰回りを冷やさないようにと言われるのは、婦人科系のトラブルが冷えによって起こることが非常に多いためです。


    たとえば生理痛1つ取っても、冷えによって症状が悪化することがよくあります。生理痛は個人差の大きいものですが、冷え性の人は生理痛が重いことが大きく、この症状の改善には冷え対策をするのが1番だと言われています。


    また子宮の病気の原因となるのも冷えだと言われています。生理痛の症状に冷えが関係することでも分かるように、冷えは生理の機能に影響を及ぼします。
    出典 :冷えが招く婦人病
     

    冷えをそのままにしていくと不妊の原因にもなるのです

  • 冷え性を改善する毎日の過ごし方

  • 体を温める食べ物を積極的に摂る
    冬に採れる物・寒い地方で採れる物・土の中にできる物・発酵食品などは体を温める食品。

    栄養素でいうと、ビタミンB1は、糖質を燃やし身体を動かすエネルギーを生み、体熱を効果的に生み出す効果があります。多く含まれている食品は、豚肉、マグロ、卵、ゴマ、ほうれん草、レバー、イワシ、焼き海苔など。

    ビタミンEも、血液をサラサラにしたり、毛細血管を広げて血行をよくし、体を温める効果があります。ビタミンEをよく含んでいる食物は、イワシ、カボチャ、ほうれん草、タラコなどです。
    出典 :冷え性が招く病気、冷え性の改善・対策法 - 夏バテ・冷え性対策 | 夏バテの予防法や対策法、夏の冷え性対策をご紹介します! - AllAbout
     

    食べ物はとても効果的ですね
    冷やす食べ物よりも温める食べ物をとる工夫をしましょう

  •  

    頭に入れておくことが必要ですよ

  • 冷えの改善は下半身がポイント。38~40度のぬるめのお湯にみぞおちの下(胸の下)まで入る半身浴で、20~30分入って下半身を十分温めると、大きな効果があります。下半身を温めることで血液が全身をめぐり、体の全体が芯から温まる、いわば「頭寒足熱」の状態になるのです。
     冬場は湯温が下がりやすいので注意しながら、疲れやすい人や高齢の場合は短時間の入浴にしましょう。汗をかくので入浴の前後は水分補給が大切です。また、半身浴の効果を手軽に得られる足湯もおすすめです。
    出典 :[特集] 意外と恐い冷え さまざまな病気は体温の低下から|中山式オンラインショップ
     

    下半身を温めることを重点的に!!

  •  

    足湯は冷えを改善します

  • まとめ

  • 冷え性は体には良くないことは分かっていても、様々な病気の原因とは気が付いていない人も多いですね。



    免疫力というのは体温が高い方が、活発に働く事が分かっています。
    体の一部にでも冷えがあると、免疫力が低下してしまうので、病気にもかかりやすくなります。
    出典 :冷えが病気を招く
     

    病気の原因となる冷え!
    しっかり改善していきましょう!!

  • 冷え性体質を改善するには、生活習慣や食生活を変えることが有効です。季節を問わず体を冷やさないように心がけたり、体を温める食べ物を積極的に摂取することで、冷え性の多くは改善されると言われています。
    出典 :冷えが招く婦人病
     

    心がけることで改善できるのです!!
    生活を見直してみませんか?