夏になると気になる部分はお腹…くびれを作りスリムなお腹を目指そう

米倉涼子さんというと38歳で女子高生役を演じるほどスタイルが良く体型が崩れていないのですが、何故あのような体型を維持できるのでしょうか。

view84

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ◆気になるお腹と足は絶対に痩せたい!

  • 女性は特に気になる部分ですよね。しかも、夏が近づくにつれて、「お腹や足を痩せて今年こそは水着が似合う体を手に入れたい」という声が聞こえてこないでしょうか。

    では、それを実現させるために成功者でもある人のダイエット方法を紹介し、説明していきます。

  •  

    こんなくびれがあったら、いいのにな…

    大丈夫です。なれますよ。

  • ◆成功者の成功体験

  • ・食事面については野菜中心の食生活を心がけ、お肉よりも魚を選択する。
    ・ストレスも太る原因になるので、お肉も炭水化物系も食べたいときは食べて、次の日に節制をする。
    ・運動ではピラティスを熱心に実践してインナーマッスルを鍛える。
    出典 :芸能人 ダイエット:最新!話題のダイエット情報・ダイエットニュース速報:So-netブログ
  • ◆お肉よりお魚がいいのは何故??

  • 肉類に多く含まれている脂は、飽和脂肪酸を多く含み、とりすぎると悪玉コレステロールや中性脂肪を増やし、血液を詰まらせる原因になります。一方、魚類に多く含まれる油は、多価不飽和脂肪酸を多く含み、脳の発達や機能に関与したり、血液をさらさらにしたりする体内になくてならない必須脂肪酸と呼ばれるDHA,EPAを含みます。
    出典 :【プレゼントあり】魚食ダイエットの方法・効果の紹介 | @niftyスポーツクラブ
  •  

    お魚中心の食生活がダイエットには最適です。

  • ◆なぜ腹筋運動で痩せるのではなく、なぜピラティスなのか??

  • リハビリのために開発されたピラティスはインナーマッスルを鍛える動きがあります。
    また、体の歪みを改善して整える効果もあり,ピラティスを続けると得られる最大のメリットはお腹がスリムになります。これはピラティスの動きが日常ではあまり使われない筋肉を使うため、クビレができたり、スリムなお腹周りになります。
    出典 :芸能人 ダイエット:最新!話題のダイエット情報・ダイエットニュース速報:So-netブログ
  • インナーマッスルとは

  • インナーマッスルとは体の内部にあり、大きい筋肉を補助する役割を持つ小さな筋肉の事です。
    運動やスポーツの際に働く外側の筋肉(アウターマッスル)に対し、 動作や作業をする際に安定した姿勢を保持し、バランスを保つ役割を担います。
    出典 :【プレゼントあり】インナーマッスル ダイエット用語辞典 | @niftyスポーツクラブ
  • ◆まとめ

  • もうすぐ40歳になる米倉涼子さんは以上のようなことに気を付けて日々生活して、あの理想的な体型を維持しています。
    簡単にできることなので、一度騙されたと思って実践してみてください。