母乳育児と生理について!授乳中は生理が来ないって本当?

母乳育児と生理には、大きな関係性があると言われています。
授乳している間は生理が来ないという話をよく耳にしますが、コレって本当なの!?

view86

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 授乳していると生理は来ない?

  • 「母乳をあげてると生理がこないので妊娠しない」「授乳中は生理が来ない」
    と思われている方が多いようですが、これは間違いです。
    授乳中でも排卵しますし、生理も来ますし、もちろん妊娠もします。
    出典 :授乳中の生理について
     

    間違った知識を身に付けている人が意外と多いようですが、実際は授乳していても生理が再開します。

  •  

    では、なぜ授乳中は生理が来ないと勘違いしている人が多いのでしょうか?

  • 授乳中はプロラクチンという母乳生産ホルモンが大量に分泌されます。プロラクチンは排卵を抑制する作用もあるので、母乳育児をしているママは 生理が再開しにくい傾向にあります。
    出典 :母乳育児と産後の生理再開-赤ちゃんの部屋
     

    授乳をしていると、生理がなかなか再開しない人が多いようですね。
    これが多くの人が勘違いしてしまう理由でしょう。

  • 排卵が再開したあとも、妊娠出産という劇的なホルモン変化を経ているので、排卵機能は妊娠前と全く同じ状態に戻るとは限らず、育児疲れも重なったりしてホルモンバランスが崩れ、生理は来ても無排卵で生理周期は不順だったりもします。
    出典 :母乳育児と産後の生理再開-赤ちゃんの部屋
  • 母乳育児と生理には、このような関係があるようです。
    授乳している間は、あくまでも生理が再開しづらい状態であることを覚えておきましょう。

  • 授乳を嫌がると生理が来る?

  • 「生理が来たから母乳量が減り、子供が飲まなくなった」のではなくて、
    生理が来るということは、おっぱいに詰まりがあったり、授乳回数が減ってしまっているなど、原因があって生理再開を引き起こしている場合が多いので、しっかりとケアをしてくださいね。
    出典 :授乳中の生理について
     

    なぜ生理が来たのか原因を考えて、授乳を続けることが大切です。

  • 乳腺炎になったり赤ちゃんの飲みが悪くなったり・・・という状態が続くと生理の再開が早まることもあるので、いずれにしても思い込みは禁物です。
    出典 :mamanomilk.com
     

    母乳に関するトラブルは、なるべく早めに解決することが望ましいでしょう。

  • 排卵日前後・生理中・生理前後は、基礎体温も大きく変化し、ホルモンバランスが変わるため、母乳の味が変化したり、おっぱいが冷たくなり、子どもがおっぱいを飲むことを嫌がることなどがあったり、ママ自身にも詰まりやしこりなどのトラブルが起こりやすくなります。
    出典 :授乳中の生理について
     

    このように、生理の間は母乳を飲まなくなることが多いようです。
    そのため、工夫して授乳をする必要がありそうですね。

  • 生理が来なくても妊娠する!?

  • 母乳育児と生理の関係から、生理が再開しづらい状態であるのは前述した通りです。
    しかし、生理が再開していないからと言って避妊をしないのは間違いですよ!

  • 生理がない=妊娠しない・・・と思い込んでいるママは予想以上に多いはず。しかし、「生理がこなければ妊娠しない」というのはあくまで俗説です。安心しきって性行為に及ぶと、生理がこないまま妊娠・・・なんてことも。
    出典 :mamanomilk.com
     

    授乳中に妊娠してしまうことは、決して珍しいことではないのです。

  • 授乳中に妊娠したら流産予防のために断乳せざるを得ません。あまりに突然だと子供にもかわいそうな思いをさせるので、妊娠を望まないのであれば早い段階から避妊をすべきです。
    出典 :mamanomilk.com