妊娠初期にお腹がすく・・・これって止められないの?

妊娠初期にお腹がすくという現象はつわりの一種と言われています。でも、これって本当に辛いですよね。食事の内容や食べ方によって、少しでも軽減できれば、体重コントロールにもなるはずです。

view1579

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • そもそも、どうして妊娠初期にお腹がすくのでしょう。

  • 妊娠初期の不快な症状を総称して「つわり」といいます
    出典 :妊娠中のつわり | 妊娠wiki | ベビカム
  • つわりには、おなかが空くと吐き気が起こるために、常に何かを食べたくなる「食べづわり」などがあります
    出典 :妊娠中のつわり | 妊娠wiki | ベビカム
  • 妊娠していなくても、空腹感のある時ってなんとなく気持ち悪い感じがありますよね。

  • 妊娠初期の空腹感は、食べるといいのでしょうか。

  • いくら身体が求めているからといって、むやみに食べるのは禁物です
    出典 :妊娠初期の空腹感
  • 空腹のときに具合が悪いが食べても気分が良くならない
    出典 :食べつわりとは
  • 空腹でも気分が悪いが、食べても吐いてしまう
    出典 :食べつわりとは
  • 妊娠中の空腹感は、食べれば治まるということにはつながらないようです。

  • 大量に食べるということは、急激な栄養の補給を受けるのと同じですから、そのままでは体重が増加します。
    出典 :妊娠初期の空腹感
  • これは、ストレートに高血圧につながります
    出典 :妊娠初期の空腹感
     

    高血圧は胎児にも負担がかかることになるそうです。過食は、胎児の発育不良などの原因になる可能性もあるので、注意が必要のようです。

  • 妊娠中の体重増加はよくないみたいですよ。

  • 空腹感を我慢することによって気分はイライラします
    出典 :妊娠初期の空腹感
     

    我慢をしてイライラするから余計に食べたくなる・・・。これって悪循環ですよね。

  • どうしたら空腹感がなくなるのでしょうか。

  • 食べつわりの場合には、空腹を避けることがポイントとなります
    出典 :食べつわりの症状とは:つわり対策
  •  

    一回の食事の量を減らして、食事の回数を増やし、常に食べている状態にすることも対策の一つになるようです。

  • 長時間口の中にいれておけるもの(飴やガムなど)を買っておくのも一つの方法といえます
    出典 :食べつわりの症状とは:つわり対策
  • 食べつわりの場合、朝、昼、夜と決められた時間の食事にはとらわれないようにし、
    食べられるときに、少しずつ何回かにわけて食べるようにしてください
    出典 :食べつわりの症状とは:つわり対策
  • これなら、少量をずっと食べ続けられることで、少しは空腹感から解放されそうですね。

  • 食べづわりで口が寂しくなると、飲み物で紛らわせることがあります
    出典 :食べづわりを乗りきるコツ
     

    ぬるい水は気持ち悪さを増加させる傾向があるようなので、注意したほうがよさそうです

  •  

    飲み物は、無糖炭酸水や酸味のある清涼飲料水を、一日の量を決めて飲むのがおすすめのようです。栄養バランスを考えて、果物や野菜のミックスジュースもいいですね。

  • 夜中にお腹がすくときは食べていいのでしょうか

  • 小袋のクラッカーやアメ、少量の無糖炭酸飲料(炭酸がぬけないようにペットボトルで)を置いておくと便利です
    出典 :食べづわりを乗りきるコツ
  • もっとお腹が空いている時は、そうめん等のどごしがよい麺類がおすすめです。消化が良い方が眠りやすいので、就寝前に野菜スープを作っておくのも便利です
    出典 :食べづわりを乗りきるコツ
     

    眠りを妨げない食べ方があるのですね

  • 食べづわりの時期だけは、あまり常識にとらわれず、「どうしたらムカムカを軽くできるのか」を最優先で考えてください
    出典 :食べづわりを乗りきるコツ
  • 妊娠初期にお腹がすくと、ストレスにもつながりますよね。上手な食事の取り方を知って、落ち着いて乗り切るようにしたいですね。