妊娠中に眠れない・・・そんなときに実行してみたいこと

妊娠中に眠れない。こんな症状を抱えていませんか?睡眠不足は出産のための体力がつきませんから、上手く乗り切ってみましょう。

view190

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊娠中に眠れない・・・

  • こんな悩みを抱えている方は意外と多くいます。ホルモンバラスが乱れていたり、体のリズムが変わっていたりするため上手く寝付けないこともあります。

  • 眠れない時の対処方法

  • カフェインを避ける

     

    コーヒー以外にもチョコレートとかお茶とかにもカフェインが含まれているため、注意しましょう。

  • 妊娠したらカフェインを控えなければならないのでしょうか?カフェインは、流産や早産、低出生体重児の原因になると考えられています。
    出典 :妊娠中はカフェインを控えましょう-赤ちゃんの部屋
     

    カフェインは興奮作用があるだけでなく、赤ちゃんにも良くないようです。

  • 床に着く前の3時間は食事を摂らない、寝る前にホットミルクを飲む、手足を暖めてみる、というのはどうでしょう。生活のリズムを少し変えてみるのもいいでしょう。
    出典 :6/7 妊娠中の日常生活の疑問 [妊娠の基礎知識] All About
     

    ホットミルクなら体も温まり、気持ちも落ち着きます。

  • 足がつって眠れない

  • 妊娠中には寝ているときに足がつる症状がおきやすくなります。睡眠を妨げている原因がこむらがえりなら、それにあわせた対処方法をしましょう。

  • 体重が増えてきて筋肉の負担と血流が悪くなったのが原因で妊娠中期からよくみられます。お風呂で温めてストレッチ、マッサージをします。またカルシウムをよく取るようにします。
    出典 :妊娠中期のからだ/妊娠中の質問
     

    妊娠中には体を冷やさないように。

  • カルシウムの摂取

     

    妊娠中のこむら返りはカルシウム不足が原因のこともあるようです。

  • 今まで足をつったことがなかった私が、妊娠6カ月のときに1回だけ足のふくらはぎがつりました。カルシウム不足が原因になると聞いたことがあったので、意識的にカルシウムを摂ったら、そのせいかわかりませんが以後足はつりませんでした。
    出典 :こむら返り|プレママタウン
     

    サプリでカルシウムを摂取するのも良いですね。

  • 運動を取り入れてみる

  • マタニティヨガで体を動かしましょう

     

    昼間ゴロゴロしすぎるよりも、適度に体を動かしたほうが疲れて寝やすくなります。

  • 腰痛やむくみなど、妊娠に伴う症状の解消予防から、妊娠・出産を楽しく迎えるための準備をしていきます。産後のママには、リカバリーや赤ちゃんと一緒参加するクラスもあり、ママ友作りにお勧めです。
    出典 :ママ&べビー(マタニティ) | ヨガ・ピラティスをライフスタイルに:スタジオ・ヨギー
     

    マタニティヨガは妊娠中の諸症状にも良いですね。