足の付け根をストレッチしてスッキリ脚を手に入れよう!

足には多くのリンパが流れていると知っていましたか?足の付け根をストレッチすることで、そのリンパの流れと血行が良くなり、老廃物が流れ出るようになります。このリンパの流れが実は足を細くさせるには重要な役割になっているんですよ。そこで、足の付け根をストレッチする方法を探してみました。

view85

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 足には多くのリンパが流れてる!

  • 足の付け根をストレッチする必要性はなぜなのでしょうか。それは、足の付け根には多くのリンパが流れているからなんです。このリンパが凝り固まっていると、せっかくやっているダイエットなどがあまり効果的になりません。
    また、老廃物の流れが良くないために、これからの季節に辛い冷え性などにも影響があります。こういうことを避けるためにもリンパの動きを知っておく必要があります。

  • そもそもリンパ節って?

     

    人間には血管と同様にリンパ液というものが流れているリンパ節というのがあります。このリンパ液は、人間の体の中で、人間が何かに感染した場合などにその細菌を撃退するときに必要とされる細胞などを送り出すパイプのような役割をしています。一方で、撃退した人間には必要のない細胞や老廃物を体の外に出すためのパイプの役割もしています。
    このリンパ液の流れが悪ければ、体に溜まった老廃物が一向に流れない、つまり、老廃物が溜まった状態なってしまうのです。ですから、このリンパの流れというのがダイエットには欠かせないんですね。

  • どうやったらリンパの流れが良くなるの?

  • 凝り固まったリンパと血行の流れが悪いと、ダイエットのための筋トレなどをやってもあまり効果が出ません。そこで、リンパと血行の流れを良くするためのストレッチを探してみましょう。
    ストレッチは続けることが大事です。また、お風呂上がりなど体が柔らかくなっているときにやっても効果的ですよ。

  • 股関節が硬いと足が上がりません。足があがらないということは、太ももの筋肉も衰え脂肪がつきやすくなります。さらにヒップにも影響が…。さらに股関節が硬い人は下半身の血行がとても悪いのです。血行が悪いと老廃物も流れないし、セルライトもできやすい、ということ。
    出典 :美しいレッグラインは股関節を柔らかく!誰でも出来るストレッチ法 | 美容ブログ [女性の美学]
     

    これは大事なことです。これを肝に銘じてストレッチの方法を調べましょう。一度出来てしまったセルライトはなかなか一筋縄では落とせないんです。セルライト予防のためにも、リンパの流れは良くしておきましょう。

  • 日常生活の中でも歩くときには意識して足を上げるようにしましょう。それだけでも股関節の刺激になって硬さが変わってきます。また、足を上げて歩くには腹筋が必要。夜寝る前に少しでもいいので、腹筋でお腹の筋肉を鍛えるようにしましょう。
    出典 :美しいレッグラインは股関節を柔らかく!誰でも出来るストレッチ法 | 美容ブログ [女性の美学]
     

    普段の歩き方などからも心がけることが必要です。普段から出来ることは心がけることで、結果は全然違ってきますね。

  • 足の付け根をストレッチしよう!

  • リンパがダイエットにも冷え性などにも効果的な役割をすることは分かりました。そこで、凝り固まっている足の付け根をストレッチする方法をまとめます。
    最初は、カチカチにかたまっている体もストレッチを行うことで柔らかくなっていきます。最初は辛いかもしれませんが、そのうち体が慣れてくるように。そうなると、だいぶリンパや血行の流れが良くなってきているのかもしれませんね。

  • 足の付け根のストレッチ

     

    息を吐きながらストレッチをしていきます。
    最初はなかなか伸びないかもしれませんが、毎日繰り返し行うことで、柔軟性が養われ、血行もリンパも流れの良い体になります。

  • 股関節ストレッチ

     

    一番大事なのは細いリンパが沢山流れているそけい部のストレッチ。
    一日3分。毎日続けることが大切だそうですよ。なぜならば、ここには多くの細いリンパも流れているからすぐに詰まりやすくなっているそうなんです。

  • 脚・太もものマッサージ方法

     

    こちらは、ストレッチではなく、自分でリンパをマッサージしましょう。簡単です。
    リンパをマッサージすることでダイエットにはなりません。このリンパをマッサージしてから効果的な運動をすることで、効率よく足痩せする効果が得られるのです。血行を流すにも、リンパの流れを良くするためにも、マッサージも大事です。