子宮筋腫で妊娠 普通分娩と帝王切開どちらの方がリスクが少ない?

  • green 更新日:2014/07/13

view285

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 子宮筋腫で妊娠をされた方は、普通分娩と帝王切開のどちらの出産方法がリスクが少ないのでしょうか?

  • 子宮筋腫で妊娠するとどうなる?

  •  
  •  
  •  
  •  
     

    子宮筋腫で妊娠をされた方は、一般の妊娠と比べて流産や早産の危険性が伴うため、お腹が張ってきたりしたときには安静にすることが大切です。

  •  
  •  
  •  
  •  
  • 子宮筋腫で妊娠 自然分娩と帝王切開 それらのリスクとは?

  •  
  •  
  •  
  •  
     

    子宮筋腫で妊娠した場合、妊娠前に子宮筋腫の手術をしたことがある方は、子宮の壁が薄くなっていることが多いため、自然分娩ができないこともあるようです。

  • 子宮筋腫で妊娠した場合の出産方法

     
     

    子宮筋腫が原因で不妊となることもあります。そのため、手術などで子宮筋腫を治療される方も多くいらっしゃいます。ただ、手術をした場合は普通分娩ではリスクを伴うため、帝王切開を進められることが多いようです。