ゲームが子供の精神に与える影響とは?

最近は公園でもゲーム機で遊んでいる子供を見かける事があります。ゲームが子供の精神にどのような影響を与えるのでしょうか?調べてみました。

view294

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ゲームが子供の精神に与える影響とは?

  • 心に与える影響とは?

  • 特に大きな影響を受ける小学生は、「少しのことでイライラする」「わがままを言い、決まりを守らない」「ひどく怒ったり、乱暴したりする」ことが心配されます。心に与える影響を具体的に知らせ、子ども自身に使い方を考えさせるようにしましょう。
    出典 :こんな子ども〜テレビゲームの長時間使用〜
  • ゲームで学習された暴力が外に?

  • 最近のテレビゲームは、立体映像技術などが向上していますので、現実味が増しています。つまり、ゲームの中で展開されている世界と外側の世界が類似してきたために、テレビゲームの中で学習された暴力というものが、もっと外にでやすくなってきているのではないかという可能性が指摘されています。
    出典 :「テレビ・テレビゲームが子どもの発達に及ぼす影響」|第3回学術集会|日本赤ちゃん学会
  • 深刻な心理的問題を抱えるリスクも!

  • 深刻な心理的問題を抱えるリスクは、テレビやコンピューターの前で1日2時間以上を過ごす子どもたちの方が、そうでない子どもに比べて約60%高かった。
    出典 :1日2時間以上のTVやゲーム、子どもの心理に悪影響=英研究 | 世界のこぼれ話 | Reuters
  • 発達障害・人格障害につながる可能性も!

  • 幼いときからの過剰な映像メディアとの接触は、後々、後天性の発達障害、コミュニケーション障害、人格障害につながり、社会力の不足のため、不登校から引きこもり、あるいはニートの問題や反社会的事件に関連すると考えられています。
    出典 :テレビ・ビデオ・ゲームの影響を考えよう | 小児科 | 診療科・各部門のご案内 | 独立行政法人 国立病院機構 仙台医療センター
  • テレビ・ビデオ・ゲーム 中毒の予防と対策

  •  

    乳幼児では、子どもが自分でテレビ・ビデオを操作できないようにする、電源を切ることで問題は解決されます。「テレビさん病気、入院」で終わりです。

    小学校低学年では、時間を守ることを条件にして許可します。テレビ・ゲーム中毒を防止するためには、ノー・ゲーム・ディ(あるいはウイーク)をつくることが極めて重要です。

    小学高学年以後では、理由をお話した後、時間を守ることを提案します。拒否する場合には、1週間のノー・テレビ(ノー・ゲーム)を提案し、挑戦してもらいます。

  • 全部が悪影響というわけでもない?

  •  

    悪影響論として、①暴力性の増加 ②学力低下 ③視力低下 ④体力低下 などがあげられます。
    逆に有用性としては、①娯楽提供 ②教育的目的 ③カウンセリング ④問題解決能力 などがあります。

  • テレビ番組について、友達との話題になったり、テレビゲームのソフトの貸し借りをしたり、テレビゲームが上手にできることで尊敬されて相手から寄ってくることが現実にあります。このようなことから考えますと、悪影響があるともいえないのではないかと考えています。
    出典 :「テレビ・テレビゲームが子どもの発達に及ぼす影響」|第3回学術集会|日本赤ちゃん学会
  • 正しい使い方を教えるのが大事!

  • 情報化した現代社会で自分の子供だけを隔離するのは無理なのです。そうやって考えると、親が子供に教えていくことが大事です。実際に子供に使わせて良いところ、悪いところを把握させていくことが大切なんです。正しい使い方を教えていくことが何よりも大事です。
    出典 :ゲーム研究データインデックス | テレビゲームへの正しい理解を