妊娠中の引越し!入院グッズや母子手帳は別にしておくこと!

妊娠中の引越しは案外多いものです。生まれる前に環境の良い所への引越し、オメデタ婚による引越し、転勤など理由は様々ですが押さえておきたいポイントは同じです。妊婦が荷造りの中心にならないように業者や家族の手を借りること、そしていつでも病院へ行けるように母子手帳や入院用の荷物を別でまとめておくこと。

view43

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊娠中の引越し★注意することは?

  • 引越しの準備をしていたら、お腹が張ってしまってそのまま入院に、なんてことになってしまったり、お腹の中で赤ちゃんが苦しい思いをしていたなんてわかった日には、悔やんでも悔やみきれませんよね。
    出典 :妊娠中の引越しについて
  • 特に気を付けてるべきことは3点。
    引っ越しの時期
    重い荷物を持つのは極力割ける
    入院するためのセットは分けて梱包しておく
    出典 :妊婦の方(妊娠中)の引っ越し - 引っ越しやることリスト!
     

    入院グッズを分けておく!!これポイントですね。

  • 妊娠中の引越しは極力業者や家族に動いてもらう!

  • 妊娠期間中に引っ越しをすることになったら、全て業者に依頼してしまうのが一番安心・安全だと言えます。
    出典 :妊婦の方(妊娠中)の引っ越し - 引っ越しやることリスト!
     

    安く済ませるために梱包を自分たちでするなら、荷物を持つのは旦那さんや兄弟などにお願いして妊婦は控えましょう。

  • 荷造りのときは、高いところのものをとろうとしないこと。体を無理に伸ばしたり、ひねったりするのはNGです。重いものや高いところのものはパパや家族にお願いしましょう。
    出典 :妊婦のらくらく引越し術
     

    意外と見落としがちですが、高いところの物を取るのは避ける!!

  • コストを考えながら業者や家族などに頼むことで、労力をうまく分担することがとても大切です。
    出典 :妊婦のらくらく引越し術
     

    何でも自分でせずに、なるべく他の人に任せる!

  • 一人でするのは大変です!!

     

    業者や家族に任せてなるべく動かないで済む計画を!

  • 引越しの時期は?

  • 安定期に入った妊娠5~6ヶ月頃、もしくは出産後に引っ越しができるのがベストです。
    出典 :妊婦の方(妊娠中)の引っ越し - 引っ越しやることリスト!
     

    妊娠初期、妊娠後期は極力避ける!!

  • 妊娠初期には「新居のにおいがつらい」などのトラブルがあります。安定期でも動きすぎは禁物で、注意が必要です。
    出典 :妊婦のらくらく引越し術
     

    ニオイに敏感な時期は体調も優れないことが多いので要注意!

  • 引越し先の病院は?健診の補助券は?

  • かかりつけの産婦人科の先生に、引っ越すことになったこと、引越しの際に注意することなどもしっかり聞いておくと安心です。もちろん、引越し先の産婦人科の評判や口コミなども調べて
    出典 :妊娠中の引越しについて
     

    引越し先の病院の情報もしっかりと調べておきましょう。

  • 母子手帳は、日本全国どこに行っても差し替えることなく同じ母子手帳が使えますが、そこに挟まれていたであろう妊婦健診の助成券の内容が変わってきます。
    出典 :妊娠中の引越しについて
     

    地域が変われば妊婦への補助制度も変わります!!

  • 市町村により補助の金額も変わってきます!

     

    異なる市町村へ引っ越す場合は制度が多少異なりますので転居届けと同時に役所で確認を!