子供を子役に育てるには?収入は?子役にするためのまとめ

view560

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • だいぶ落ち着いてきいる子役ブーム。それでも、やっぱり子供を持つ親の中には、常に「この子を芸能人に!」と思っている人も多いはず。
    ということで、どういう風にしていけばよいかをまとめてみました。

  • 子役になるには

  • 鈴木福くん

     
     

    子役と言えば・・・福君を思い出しますね!

  • 芦田愛菜ちゃん

     
     

    子役と言えば!

  •  
     

    タレント養成学校だと、習い事と同じ感覚で、それからオファーをいただくまでにまた時間がかかります。

  •  
     

    日ごろから挨拶を徹底してしつけなくてはなりません。

  •  
     

    鈴木福くんの経歴です。子役で5年!長いですね。

  •  
     

    小さいころから英才教育が必要です。

  • 母親の役割

  • 色々とサポートが必要です

     
     

    親は子供のために時間を割かなくてはなりません。

  •  
     

    子役には、子供の中でも「高い集中力」が求められます。

  •  
     

    福くんのお母さんの台本を覚えさせる方法 です。お母さんの手助けなくしては、やり切れません。

  •  
     

    オーディションに受けるための交通費、子供を可愛く見せるための衣装やそのほかのこと、そして、撮影などがあったときもすべて親は付添が必要になるからです。

  • 気になる収入は・・・?

  •  
     

    でも、万単位でもらえるならすごいですよね

  •  
     

    まずはCM狙い!?

  •  
     

    す、すごいです。

  • 今や、芦田愛菜ちゃんなどは、1億を越えるほどの収入だとか。
    しかし、どうしても世間の目として、子供をそこまで働かせなくても・・なんて印象もあることも否めません。母親はもちろん家族の協力も無くしては子役タレントとしては難しいので、子役にするには覚悟が必須ですね。