免疫疾患の病気「膠原病(こうげんびょう)」について

膠原病(こうげんびょう)という病気を聞いたことがありますか?難病指定もされている、免疫疾患の病気「膠原病」について、まとめてみました。

view163

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 膠原病(こうげんびょう)とは?

  • 「膠原病(こうげんびょう)」というのは、どんな病気でしょうか?
    「自己免疫疾患(じこめんえきしっかん)」という病名もありますが、この名前の方が解りやすいかもしれません。詳しくご紹介しましょう。
    出典 :膠原病(こうげんびょう)の基礎知識 [膠原病・リウマチ] All About
  •  

    自己免疫疾患とは、免疫のちからが自分の体に働いてしまうことにより起こります。
    自己免疫がおこる原因とそのしくみについては、まだよくわかっていません。

  • 膠原病とは、一つの病気の名称ではなく、病理学的に同一の特徴を有する疾患群の総称を示す概念で、1942年に病理学者であったKlempererらにより提唱されました。
    出典 :膠原病とは
  • 免疫が暴走することで、かえって病気になってしまうのが、「膠原病」です。
    「自己免疫疾患」の通り、自分の免疫が自分を攻撃してしまい、炎症を起こし、臓器や組織を壊してしまうわけです。攻撃される臓器によって病気が異なります。
    出典 :膠原病(こうげんびょう)の基礎知識 [膠原病・リウマチ] All About
  • 一言で膠原病と言っても、その種類や病名は様々です。リウマチなどのよく聞く疾患も、膠原病の一つなのです。主な膠原病の種類と、主に攻撃される部位についてまとめました。
    出典 :膠原病(こうげんびょう)の基礎知識 [膠原病・リウマチ] All About
  •  

    関節リウマチも膠原病の一種です。

  • 【 主な膠原病の種類 】
    全身性エリテマトーデス(SLE)、関節リウマチ(RA)、強皮症、結節性多発動脈炎、多発性筋炎・皮膚筋炎およびリウマチ熱、混合性結合組織病(MCTD)、シェーグレン症候群、ウェゲナー肉芽腫症、ベーチェット病、リウマチ性多発筋痛症

  • このような膠原病という概念にあてはまる疾患の特徴としては、多発性の臓器病変を有する多臓器疾患であるということです。そのため、発熱、関節痛、全身倦怠感をはじめ、非常に多くの症状が生じることがあり、診断までに時間を要することも少なくありません。
    出典 :膠原病とは
  • 早期の診断、早期の治療開始を始めるためにもその疑いが少しでもあるならできるだけ診療体制や検査設備が整っていて、専門医のいる医療機関で診察を受けられることをお勧めします。
    出典 :膠原病の診断と治療
  •  

    特定機能病院とは、高度先端医療に対応できる病院として厚生労働大臣が承認した病院です。

  • また、膠原病の治療では内科以外の診療科に受診しなければならないことも多いので、特定機能病院などある程度診療科目のそろった医療機関での受診が何かと都合がよいようです。
    出典 :膠原病の診断と治療
  • 「難病」としての膠原病

  • 膠原病は、原因が不明で治療法のない「難病」というイメージが強くもたれていました。
    わが国では膠原病とその関連疾患の多くは,厚生労働省によって特定疾患(いわゆる「難病」)に指定され、公費補助対象疾患とされています。
    出典 :膠原病とは
  • 【 公費補助のある疾患 】
    大動脈炎症候群(高安病)、結節性多発動脈炎、顕微鏡的多発血管炎、ウェゲナー肉芽腫症、悪性関節リウマチ、全身性エリテマトーデス、多発性筋炎/皮膚筋炎、ベーチェット病、強皮症、混合性結合組織病

  • 難病認定を受けることにより、治療費に関しては公費の補助を受けることができるようになります。ただし、診断基準を満たしていても、症状によっては認定を受けられない場合もありますので、予めご了承下さい。
    出典 :【膠原病・リウマチ内科】 難病認定について 患者さんへ 順天堂大学医学部附属順天堂医院
  •  

    また特定疾患は、住んでいる自治体ごとに補助金がある場合もあるので、調べてみるといいかもしれません。

  • 最後に

  • 現在では以前に比べて、ポピュラーになりつつある膠原病ですが、難病というイメージが先行して一人歩きしているように感じます。膠原病(SLE)=難病で はありますが、難病と言う言葉に捕らわれすぎず、自分の病気を理解し、自分の病状を的確に把握することが大切なことです。
    出典 :膠原病と仲良くする100の方法
  •  

    難病というだけで重症で治らないというわけではありません。

  • また、難病と言う言葉から悪い方・悪い方へ考え、ネガテェブになる方がたくさんおります。
    それは決して病気に良いことではありません。その反対に病気に負けない・負けないという気概は、時としてストレスや焦りにつながってしまいます。
    出典 :膠原病と仲良くする100の方法
  • まずは、病気と闘うというよりも、ポジティブな気持ちを持ちながら、病気とうまく付き合っていくことが一番大切なことかと思います。
    出典 :膠原病と仲良くする100の方法