基礎体温の低温期ってどういう期間のこと?

基礎体温の低温期ってどういうときなの? 体には何が起こっているの?

view127

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 基礎体温についておさらい!

  • 基礎体温についてよく知らないという人のためにおさらいをしましょう!

  • いつもっとも妊娠しやすいのかを教えてくれる手軽で絶好なツールが基礎体温表です。基礎体温表ほど、女性の体が今どのようになっているのかを医療機関に頼らず、手軽に知らせてくれるツールは他にありません。基礎体温表の見方のコツさえ覚えれば、自分の体の内部の状態が手に取るように分かります。
    出典 :基礎体温表の測り方と見方
  •  

    この基礎体温計を使って計測します。普通の体温計よりもより細かい数字が表示されます。

  • 基礎体温を測るタイミングは朝起きてすぐです。布団から出て体を動かす前にまだ横になっている状態で測ります。
    出典 :妊娠のための基礎体温の測り方 | アキュモード式妊娠術 北村恵美子の不妊症改善
     

    朝起きてすぐというところがポイントです。

  • 舌の下に体温計を入れて測ります。床の中で静かに横になったままで体温を測ります。目が覚めたらすぐに、毎朝だいたい同じ時刻(5時~8時)に測ります。測定場所は、口の中(舌下)です。測定時間は、水銀体温計なら5分間、電子体温計なら1~3分くらいです。(1時間以上ずれた場合は、メモしておきます。)
    出典 :基礎体温の測り方と体温表の見方
     

    熱を計る時は脇の下にはさみますが、基礎体温は体内の正確な温度を計るため口に入れて計測します。

  • 基礎体温の低温期ってなに?

  • 基礎体温の計り方がわかったところで、低温期についてみてみましょう。

  • 体温はおおかまに「2層」に分かれます。生理が始まって~排卵日までが、「低温期」。排卵してから、およそ2週間が、高温期。これが、2層です。排卵日は、低温期の最後の日です。
    出典 :基礎体温を計って、妊娠力アップ!: 妊娠する方法
  • 生理が始まってから排卵までが低温期なのです。でも、低温期って何度くらいなの?

  • 個人差はありますが、一般的には36.5℃程度だといわれています。この時期は、卵胞ホルモン(エストロゲン)が分泌され、排卵のための準備が行われます。
    出典 :基礎体温とカラダの変化|基礎体温とは?|妊娠のための基礎知識|「妊娠したいママ応援」|すくパラ倶楽部
  •  

    男性は基礎体温を計っても変化はありません。子供を生むことのできる女性の体だけが、基礎体温の変化を生じるのです。

  • 低温期はどれくらい続くの?

  • 女性の生理の一般的な1周期は、25~30日です。基礎体温の低温期は2週間ほど、高温期も2週間ほどとなります。
    出典 :基礎体温表について
     

    低温期も高温期も大体2週間くらい続くそうです。

  • 低温期を知ることは妊娠のためにとっても大事なこと

  • 子宮の中の不用なものを出す(月経)と同時に次の妊娠の準備(卵胞が発育、成熟・子宮内膜では、卵のベッドを整え始める)が始まる
    出典 :基礎体温と排卵日の関係(低温期と高温期) 【Re:わたし妊娠したかも】
     

    妊娠するためには低温期を知ることがマスト。

  • いかがでしたか? 低温期って妊娠するためにとっても大事な期間なのです。