口角くすみの原因はこれかしら? 口角のくすみをなくす方法!

口角のくすみは女性にとっては、とても気になる問題であると思います。
今回は、この口角のくすみの原因は一体なんなのか、そしてその解決方法が果たしてあるのかどうか、まとめていきたいと考えております。
少しでも若々しく美しくいたい女性の方は必見かもしれません。

view117

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 口角のくすみの原因はズバリこれ

  • 紫外線ダメージ
    色素沈着
    摩擦
    出典 :美白美容液を使った口角のくすみ解消術
     

    この3つが口角のくすみの原因であるといわれています。
    紫外線ダメージや色素沈着は、何となく原因っぽいですが、摩擦というのは、少々意外な感じがします。
    摩擦によるダメージを口角に与えることなんて、滅多にないような気もしますが、お化粧などを無理矢理塗りたぐるとダメージになるのでしょうか?
    もっと調べていきましょう!

  • 紫外線ダメージによるくすみは、他の部分にできるくすみと同じく、メラニンが関係しているようです。

    色素沈着によるくすみは、クレンジングや洗顔が充分でない場合や、コンシーラーなどのメイクを長時間落とさないことで、発生しやすくなります。

    摩擦の場合は、洗顔時などに必要以上に擦り過ぎて、肌にダメージを与えてしまったと考えられます。
    出典 :美白美容液を使った口角のくすみ解消術
     

    女性はメイクを長時間、つけなければいけませんので、男性よりもくすみができやすいようですね。
    男性はくすみができても特に気にしませんから、いいですけど女性はそうはいきません。
    紫外線という強敵が屋外には待っていますので、メイクは絶対に使用しないといけません。
    そして、そのメイクを落とすときも肌にダメージを与えないように慎重に洗わなければいけないのですから、大変です。
    男性も女性の大変さを理解しなければいけませんね。

  • いつのまにか、くすんでしまった口角。意外とデリケートで肌が変色してしまうとなかなか落とすのもやっかいなものです。
    出典 :口角くすみ出来てしまったら?
     

    変色してしまっては手遅れなのです。
    変色する前にケアをおこなわなければいけないというこよですね!

  • 気をつけていても大方の人は、いつの間にかできてしまったくすみに頭を悩ませるようですね。
    いつのまにかできていて、中々消えないというのは本当に厄介な存在です。
    せっかくの笑顔も台無しになってしまいますし、くすみがあるとわかってしまってからでは、楽しく笑うこともできなくなってしまうことも多々あるようです。

  • 唇の両端部分を口角と呼びますが、ここがくすんでいると口角が下がって見え、口元の印象が不機嫌に見えたり老けて見えてしまいます。口角は動きが多いためメイクでカバーすることが難しい部分ですから、くすみ解消ケアを日常的に行っていきましょう。
    出典 :口角のくすみケア
  • 日常的にくすみケアをおこなっていくことが必要なようですね。
    少しの油断が、くすみを増長させる原因となりますので、油断なく、くすみケアをおこなうことが求めらるようですね。

  • 口角のくすみのケアの方法

  • 口角のくすみは、狭い範囲での肌トラブルなので、ピンポイントでケアすることをおすすめします。
    出典 :美白美容液を使った口角のくすみ解消術
     

    全体的にケアをおこなおうとはせずにピンポイントで、ケアをおこなった方が楽チンですし、かかる手間もだいぶ省くことができるのではないでしょうか?

  • くすみのケアには、美白美容液を使用することも大切。

    特に、紫外線によるダメージが原因の場合は、美白成分でメラニンの生成をコントロールすることが有効です。

    口角に美容液を塗る際、手で塗るとピンポイントに浸透させられなかったり、口の中に化粧品が入ってしまう可能性も。コットンを使ったケアをおすすめします。
    出典 :美白美容液を使った口角のくすみ解消術
  • 肌のくすみは洗顔方法に注意することで解消されると言われていますが、口角部分は皮膚が薄く、乾燥しやすい部分であるために洗いすぎは禁物です。また、ゴシゴシ擦って洗うとかえって肌をくすませる原因となるため、洗うときは丁寧に、肌を擦らないように注意しましょう。乾燥が気になる場合は、クリームやワセリンなどを塗って保護することも大切です。
    出典 :口角のくすみケア
  • 口角のくすみの原因に、摩擦がありましたから、きれいにしたいという思いがあるのは重々承知ですが、力一杯に洗顔をするのは返って肌に悪い効果を与えてしますことを知っておきましょう。
    何事も万事、ほどほどが一番ということですね。

  • 「口角のくすみを隠したくて、コンシーラーを使っていたら、くすみが更にひどくなった」という方もいるようです。そのため、コンシーラーや口紅、リップクリームの使用は、なるべく控えたほうが良さそうです。落とし忘れてしまうと、色素沈着のリスクが増します。

    しかし、あまりに何も塗っていないと、唇や口角が紫外線のダメージを受けやすくなるので、その点も注意しなければいけません。
    出典 :美白美容液を使った口角のくすみ解消術
  • 化粧品は必要以上に使用することは避けましょう。
    しかし、まったく化粧、といいますか、保護を怠ると紫外線で簡単にダメージを受けてしまいます。
    紫外線からの保護等を目的に、 UV対策クリームを塗ることくらいはしておいた方がいいようですね。

  • きちんと化粧を落とし、優しく洗顔をするように心がけましょう。
    これだけで大分くすみは改善できます。
    出典 :口角のくすみ解消
     

    化粧を落として優しく洗顔するだけでいいのですから、簡単といえば簡単ですが、疲れて家に帰ってきて化粧を落とさなければ…となりますとやっぱりしんどいものがありますね。
    男性のように無頓着ではいられないのが、苦しいところです。

  • 化粧をしたら、きちんと洗顔

     

    化粧は残ったままですと、くすみの原因になりますから、きちんと洗顔をしましょう。
    洗顔をするときも力一杯に肌をこするのではなく、適度な強さで肌をこするようにしましょう。
    摩擦も口角のくすみの原因です。
    面倒くさいから化粧をしないと紫外線ダメージを受けますので、化粧をして肌を保護しなければなりません。

  • お肌を適度にマッサージしながら、キレイに洗顔していきます。その上で保湿したり、美容液でお肌に栄養をあたえながら、美白ケアをしていくことになりますね。お肌は生き物ですので、ちょっとでも手を抜いたりするとすぐに、カサついたり、潤い不足になったりと困ったものです。じぶんのお肌ですから丁寧、丹念にお手入れをしていく心がけが大切になります。
    出典 :口角くすみ出来てしまったら?
  • それでもくすみが気になるという方は

     

    自分でできるケアをおこなってもくすみが消えない、本当に気になるという方は、肌の専門家である皮膚科への受診をお勧めいたします。
    なにも病院に行かなくても、と思うかもしれませんが、くすみで病院へ通う女性は意外と多いですし、実際のところそこまで敷居が高いわけでもありませんので、気になる方は病院へ行ってみましょう。