「家族の介護をしなければならないので、、、」増える女性の介護離職

view62

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 家族の介護を理由に仕事を離れた人のうち68%が女性だった。

  • なぜそうなる?

  • 介護で離職する女性は「55~59歳」約15%を占めています。
    40〜50代の男性は会社的に重要なポストを任されている場合が多い為
    女性の介護離職の割合が高くなっています。

  • RT @RegSciRes: 企業規模が大きいほど、介護離職も発生しやすくなる-。そんな調査結果を、リスクに関するさまざまなテーマでの調査研究業務を実施するインターリスク総研がまとめた。調査では、運輸業や建設業で介護離職が発生しやすいことや、介護離職者の約7割は女性で占められて…
  • RT @masaru_kaneko: 「新3本の矢」とやらで、介護離職ゼロを目指すらしいが、介護業者の倒産件数が9月で57件、すでに過去最高を更新中です。通所と訪問中心だが、介護報酬引き下げながら介護従事者の賃金を上げろでは無理だ。介護従事者の離職を止めるのが先です。https…
  • 今後はどうなる?

  • 介護離職は今後増加する一方
    現状、介護離職はまだ全体の1%前後なので大きな社会問題とはなっていませんが、今後、日本は急速に高齢化社会へと突き進むので、介護離職者は増える一方です。また、兄弟姉妹数の減少に加え、未婚化の進行で子供1人にかかる介護負担も増す一方です。

    介護離職は、本人はもちろん、会社、ひいては社会全体の損失に繋がる問題です。企業側も介護離職をさせない為に介護と仕事を両立できる制度の整備が必要となってきますし、再就職支援などを含めた行政側のサポートも欠かせません。
    出典 :介護離職問題
     

    早めの対策が必要!

  • 日本では、21世紀には国民の4人に1人は65歳以上という超高齢社会が到来します。(リンク1参照)65歳以上の老年人口は1995年の1,826万人から2025年の3,300万人までは急速に増加を続け、2015年には25%台に達し、その後も低出生率の影響を受け上昇を続け、2050年には32%に達すると推測されています。そのため人口ピラミッドは全体として高齢化します。
     人口が高齢化する要因としては、1つには死亡率が低下し、平均寿命が延長することと、もう1つは出生率の低下による子供の数が減少することです。
    出典 :健康長寿ネット−日本における長寿社会
     

    日本は急速な高齢化に見舞われます。

  • 対策は?

  • 家族の介護を抱えている労働者が仕事と介護を両立できる社会の実現を目指して、仕事と介護の両立に当たっての課題や企業の両立支援策の状況を把握し、介護休業制度等の周知を行う等の対策を総合的に推進しています。
    出典 :仕事と介護の両立 〜介護離職を防ぐために〜 |厚生労働省
     

    政府と企業の対応が試されています。