シャワーとは比べ物にならない!入浴がもたらす驚くべき効果

シャワーとは比べ物にならない!入浴(湯船に浸かること)がもたらす驚くべき効果をまとめました。

view92

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 入浴がもたらす驚くべき効果①

  • 温熱効果

     

    湯船に浸かると当然、体は温まります。
    これが温熱効果です。

  • 皮膚の毛細血管や皮下の血管が広がり、血流が良くなります。それにより体内の老廃物や疲労物質の除去、コリがほぐれ疲れが取れます。
    出典 :入浴の効果 | はぴばす | 株式会社バスクリン
     

    作者は普段ほとんどシャワー浴なのですが、たまに入浴すると、これは本当に体感します。

  • 温めることにより、痛みやハレを鎮めることもあります。さらに、血圧が下降し呼吸器系の働きをスムーズにさせます。
    出典 :入浴時の効果・効能 家庭内湯治の会
     

    痛みやハレを鎮める効果もあるとは、温熱効果、おそるべし!

  • お湯につかっているとき、顔や肌が紅潮するのは、皮膚の表面の毛細血管が広がっている証拠です。
    出典 :疲労回復にはお風呂がいい?|お風呂の入り方|気になる症状|血めぐり研究会公式サイト
     

    まさに、体のすみずみまで温まっている!ということなんですね。

  • リラックスして安眠したいなら⇒微温浴(34度~38度)or中温浴(38度~42度)
    リフレッシュして心身共に活動的になりたいなら⇒高温浴(42度~)
    出典 :お風呂の効果
     

    お湯の温度によって違った効果を得られるのも入浴のメリットのひとつ。

  • 入浴がもたらす驚くべき効果②

  • 水圧効果

     

    お風呂でも、水圧を受けます。
    この圧力はウエストが3~6cmも細くなるほど!

  • お湯に肩までつかった時、体の表面積全体では、なんと500キログラムから1トンもの水圧がかかる計算になるのです。
    出典 :温泉・入浴の効能
     

    1トン!?重くてとても持ち上げられる重量じゃないですね(笑)

  • この圧力で、足にたまった血液が押し戻され、心臓の働きを活発にし、血液の循環を促進します。
    出典 :入浴の効果 | はぴばす | 株式会社バスクリン
  • そのほか、水圧で横隔膜・肺などが圧迫されるため体内の酸素量が減ります。
    そうすると心臓の働きは活発になり、無意識に呼吸数が増えます。
    その結果、心肺機能が高まるんですよ。
    出典 :お風呂の効果
     

    へえ~!入浴するだけで心肺機能が高まるなんて、運動が苦手な人に朗報!!

  • 入浴がもたらす驚くべき効果③

  • 浮力効果

     

    体重が軽くなる働きのこと。

  • 首まで浸かると、体重は約十分の一になり、体を自由に動かせるようになります。
    体が軽くなった感覚により筋肉が緩み、脳波が「α波」のリラックスした状態になりやすいようです。
    出典 :温泉・入浴の効能
     

    1/10って50キロが5キロですよ。そりゃあ軽いですね!

  • 内臓なども重力から解放されます。
    お母さんのお腹の中にいたときの体内感覚に似たもので、リラックスできると同時に、ストレス解消にもつながります。
    出典 :なぜ入浴は身体に良いのか  まごのて