タバコと子宮がんの関係とは?

肺がんだけではなく、タバコを吸うと子宮がんのリスクも高めることをご存じですか?

view306

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 子宮がんの喫煙被害

  • 子宮頸(けい)がんを引き起こすとされるヒトパピローマウイルス(HPV)。その中でも特に危険度の高い16型に口の中で感染する危険性が、喫煙量が増えるごとに高まるという研究結果が発表された。
    出典 :たばこで子宮頸がん原因ウイルスへの感染リスク上昇
     

    子宮がんは、最悪死に至ることもある、とても怖い病気です。
    肺がんだけではなく、子宮がんのリスクも高める喫煙習慣を
    あなたはいつまで続けますか?
    そしてタバコはそれだけのリスクを冒してまで吸う価値がありますか?
    今一度、考えてみましょう。

  • 女性必見|肺がんだけではない!?子宮がんの原因

  • タバコが肺がんのリスクを増加させることは有名ですね。タバコにも、そういった情報が明記されています。
    実は、女性特有の子宮がんにも関連しています。

    非喫煙者と比較した時、約1.6倍の確率で発症するそうです。
    世界保健機関・WHOによると、4人のうち1人は将来的にタバコ(間接喫煙含)が原因で死亡するそうです。

    タバコが原因の病気はガンだけではありませんし、肺がんおよび子宮がんにも関連しています。
    さらに、美肌の阻害、ダイエットの邪魔をする存在です。
    こんなにもメリットのないタバコを続ける理由はあるでしょうか?
    出典 :女性必見|肺がんだけではない!?子宮がんの原因
  • 喫煙は子宮にどのような影響を与えるのか?

    喫煙は子宮にどのような影響を与えるのでしょうか?
    たばこには様々な化合物が含まれており、その中には炭化水素化合物やニトロソアミンなどの発ガン物質がたくさん含まれています。それらの物質を体内に取り入れると体内の酵素と結合して活性化され、遺伝子と結合して変異を引き起こし、癌細胞が作られるのです。
    女性がたばこを吸うと、細胞の癌化が子宮で起きることがあります。それによって子宮癌が始まるのです。
    出典 :注目!喫煙が子宮に与える影響は? 喫煙による子宮癌を避ける3つの方法 | キュアの癒し系ブログ
  • タバコは女性の大敵!
    確かにストレス発散になったりするメリットはあるかもしれませんが
    体への負担が大きく、リスクが高すぎます!
    今すぐ喫煙しませんか?