ゆっくり休もう?「うつ病治療法」のまとめ

「うつ病治療法」をあつめました!まずは知って、ゆっくり休もう

view117

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • うつ病治療法は沢山ある

  • ■十分な休養
    うつ病の治療ではくすりと並行して、十分な休養をとることも大切です。責任感の強い患者さんは、仕事を休んだり、家事をやらないことは悪いことだと思い、なかなか休みをとろうとしません。
    出典 :うつ病の治療方法を知る | うつ病の情報・サポートサイト こころのひまわり
     

    ゆっくり休みましょう。休む事は、悪い事ではないのです

  • 抗鬱薬をつかう

  • うつ病はさまざまな症状を示して進行する病気です。多くのうつ病患者さんは、神経伝達物質のバランスがとれない影響で、覚醒状態が続いて眠れなくなることがあります。このように不眠の症状がでるときは、うつ病の治療として睡眠薬を治療の初期から併用することがあります。
    出典 :うつ病を知る -抗うつ薬のはたらきとは?|うつ病~こころとからだ
     

    抗鬱薬の神経伝達物質と併用して薬物治療は行われます

  • カウンセリングナース

  • どんなタイプのうつ病患者も、自分でコントロールできない攻撃性を抱えている。カウンセリングナースは、その攻撃に対して“サンドバッグ”に徹することで信頼を得る。相当しんどい役割のように思えるが、そうした患者のネガティブな感情には、「作業療法士や精神保健福祉士も含め、スタッフ全員が対応しないといけません。
    出典 :うつ病患者の9割が復職、効果抜群の治療法:PRESIDENT Online - プレジデント
  • 精神療法

  • うつ病の精神療法は、特に「ぶり返し」の予防に効果があります。精神療法の中の「認知行動療法」は、うつ病の患者さんによくみられる「否定的な思考パターン」を話しあいなどによって整理し、「より柔軟な思考パターン」にしていこうというものです
    出典 :うつ病の治療方法を知る | うつ病の情報・サポートサイト こころのひまわり
  • 周囲の人からよりも

     

    医師から鬱を引き起こさないようにアドバイスしてもらえることで、納得する場合もすくなくはないのです。だからこそ、しっかりと受ける必要があります

  • 有酸素運動をする

  • 最も目に止まったのが、うつ病治療に有酸素運動が効果がある、というものでした。「運動することは、体に良い」、というのは、誰でも理解できる常識なので、すんなりと入っていきました。いろんな学者の先生が、うつ病治療に有酸素運動が効果があるという研究結果を発表しています。
    出典 :うつ病治療に有酸素運動
  • 動物を飼う

  • いろいろなわずらわしさが、逆に、嫌なことを考える余裕を与えませんでした。うつ病患者の特徴として、無感情になる傾向があるかと思うのですが、その感情を取り戻させてくれました。愛犬ハッピーは、動物なので、純粋に感情をストレートに表現するので、それが、刺激になったようです。
    出典 :うつ病治療にペット
  • 希望を持とう

  • うつ病治療に希望を持つことが大切です。希望を持つことで、人間が本来持っている自然治癒力が高まります。逆に、希望を持たないと、逆に、どんどん悪くなっていきます。なので、自分を騙してでも、希望を持つことは非常に大切です。
    出典 :うつ病治療に希望を持つこと
  • 希望なんてない

     

    そう考えるかもしれません。最初はそれで良いのです。しかし、形式的でも良いので持ってみてください。大きさは関係ありません。そこからスタートなのです!希望を目指してちょっとだけ歩いてみてもよいかもしれませんよ